仕事&マネー 【ビジネス女子マナーQ&A】のど飴、ガム、ひと口お菓子…。仕事中に食べるのはマナー違反?

今回の質問は、IT関連会社に勤める横瀬美波さん(仮名・32歳)から。
「中途採用で入ってきた30歳の女性が、デスクワークのときずっとガムを噛んでいます。質問されるときもガムを噛んでいる状態のまま。とても気分が悪いです。飴やひと口サイズのお菓子なども普通に食べています。これってビジネスマナーとしてどうなんでしょうか」

さっそく、鈴木真理子先生に伺ってみましょう。

休憩時間以外の飲食を禁止している企業もある

ガムを噛むと集中力がアップするという人もいますよね。セミナーや研修の講師に呼ばれて伺う企業でも、クチャクチャとガムを噛んでいる人を見かけます。新入社員研修なら注意しますが、先日は30代の女性が、ずっと噛みながら研修に参加していて驚きました。営業職なのに、それでお客様のところへ行くのでしょうか。それとも社外の講師を使ってやっていると、見下しているのでしょうか。いずれにせよ、彼女の行く末が心配になりました。

ガムを噛んでいるときの、常にクチャクチャと動いている口元は、美しいものではありません。

職場のマナーやルールとして問題なければ結構ですが、接客業では休憩時間以外、禁止しているところもあります。また、企業の秘書室などでは、デスクの上に飲み物やお菓子を置くことすらNGとするところもあります。それはなぜか。口の中にものが入っている姿は、ビジネスの場にふさわしくないからです。

1 2