仕事&マネー 【ビジネス女子マナーQ&A】海外土産は貢物!?上司に5000円の香水を買ってきた同僚女子はアリかナシか?

今回のビジネス女子マナーは、制作会社勤務の神保朋子さん(仮名・28歳)からの相談です。

「夏休みの海外旅行のお土産に、上司に、彼がいつもつけている香水を買ってきた人がいます。その上司はすごく喜んでいました。とはいえ、香水は5000円以上と高額です(海外なら安いのかもしれませんが…)。上司のお土産って、そのくらい高いものを買うべきなのでしょうか。私も9月にハワイに行く予定なので、何を買って帰ればいいのか悩んでしまっています」

人のお土産が高額だと、自分も同等のことをしなければいけない気がして困ってしまいますよね。でも、お土産にそんなに高いものを選ぶのはどうなんでしょうか。それに、香水って液体だから、持って帰ってくるのもスーツケースが重くなりますよね…。さて、どうする!? 鈴木真理子先生に聞いてみましょう。

☆☆☆

 相手に負担になるお土産はNG

プライベートで旅行をしたら必ず会社にお土産を買ってこなければいけない、ということはありません。だから、買わなくてもいいんですよ。ただ、個別に順番に夏休みを取っていく会社の場合、自分が休んでいる間に、ほかの方は仕事をしています。あなたの仕事をカバーしてもらうこともあるでしょう。そのお礼として、ちょっとしたお土産を買っていくのは、心配りとしてよい、という話なだけです。

また、もらった相手が負担になるようなお土産はよろしくありません。職場で一斉に配るなら、みんなに同じものがよいのでは? お菓子系だと食べてなくなるのでおすすめです。

特にお世話になっていて、個人的にお土産を渡す場合でも、他の方が見ていないところでこっそり渡すべきです。同僚女性が上司に香水を渡しているところを見てしまったから気になっている、というのであれば、その彼女のほうがマナー違反といえそうです。

1 2