仕事&マネー 利用者急増中!話題のサブスクはメリットとコスパに注目して選ぼう!

働く女子が活用したい家事系サブスク

仕事で忙しい時など、なかなか自炊できないケースも多いですよね。そんなときに便利なのが、お総菜の定期便「おかん」。お総菜の定期便「おかん」は1食分の食べ切りサイズのお総菜10種類が月に1回届くサービスです。

お総菜は1か月間冷蔵保存でき、食べるときは電子レンジなどで温めるだけ。自炊をする時間がない人にはもちろん、外食が多く栄養バランスが偏っている人にもオススメです。料金は月額4,299円(税込)からで、お総菜の量に応じてコースが選べます。送料は無料です。

また、親と同居している場合は良いですが、1人暮らしの場合、仕事で忙しい日々が続くと、部屋が散らかり放題……ということもありますよね。

「ニチイライフ」では、料理や洗濯、洗面台、浴槽の掃除など、家事全般の代行サービスを定期的に提供しています。作り置きなどの調理や、バスルームのカビ取りといった面倒な掃除もお願いできるのが魅力。月1回(1時間)から利用することができ、料金は、月額3,630円(税込)です。

月に1回、日頃なかなか目の届かないところを掃除してもらうだけでも、気分がスッキリしそうですね。

使わないサブスクはすぐに解約の検討を!

他にもさまざまな定額サービスがありますが、「支払いの上限が決まっているから使えば使うほどお得になる」「所有しなくても新しい商品が楽しめる」「新しい商品との出合いがある」など、サブスクにはメリットがたくさんあります。

ただし、すべてのサブスクがお得かというとそうではありません。日常生活の中で自分の消費行動を振り返り、普段よくお金を使っているところや無駄遣いをしているところを「見える化」して、関連するサブスクサービスを見つけましょう。

利用する前に、サブスクを利用した場合に、どれくらい節約になるのか計算してみると良いですね。また、サブスクによっては、無料でお試しできるプランがあるので、まずは無料で試してみて、本当に必要かどうか判断してから契約しても遅くありません。

というのも、定額サービスの利用料は毎月支払う「固定費」だからです。サービス利用後も定期的に利用状況を確認し、あまり利用できていない場合には、解約も検討しましょう。

今やお得なサービスは、日常の至るところで見られます。情報のアンテナを張り、日常生活の中に上手に取り入れたいですね。

洋服は意外と部屋のスペースをとるので、上手にサブスクを使ってミニマルライフをおくるのも良し。

賢人のまとめ

多種多様なサブスクサービスが登場し、今話題のサブスク。普段よくお金を使っているところや無駄遣いをしているところであれば、サブスクを利用することによって節約できる可能性大!反対にあまり使わないケースだと、固定費が嵩むことになるので、解約の検討を!サブスクを利用するときには、メリットとコスパに注目して選びましょう。

1 2

賢人プロフィール

マネーの賢人高山一惠

ファイナンシャル・プランナー(CFP)/(株)Money&You取締役。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業、10年間取締役を務め退任。その後、株式会社Money&Youの取締役へ就任。お金の総合相談サイト『FP Cafe』や女性向けマネーメディア「Mocha」を運営。全国で講演活動、多くのメディアで執筆活動、相談業務を行ない、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書は『やってみたらこんなにおトク!税制優遇のおいしいいただき方』(きんざい)、『つみたてNISAでお金は勝手に増えていく!』(河出書房新社)、『パートナーに左右されない自分軸足マネープラン』(日本法令)など多数。株式会社Money&You:https://moneyandyou.jp/ FP Cafe:https://fpcafe.jp/ Mocha:https://fpcafe.jp/mocha   マネラジ。:https://fpcafe.jp/mocha/features/radio     Money&You TV:https://fpcafe.jp/mocha/features/mytv