仕事&マネー 来年こそは楽しんで貯める! 小銭貯金を楽しんでできる貯金箱3選!

みなさん、こんにちは!ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。2019年も残り少なくなりましたね。年末が近づくと、今年を振り返る機会も多くなるのではないでしょうか。家計についても1年を振り返り、来年こそは貯蓄しよう!と意気込んでいる人も多いのでは?とはいえ、あまり意気込みすぎても続かないもの。特に貯蓄が苦手という人には、「気楽に楽しんで貯められる「小銭貯金」がオススメです。最近は、貯金箱もユニークな物がたくさん登場しているので、さらに楽しく貯めることができそうです。そこで、今回は小銭貯金を楽しんでできる貯金箱を3つご紹介します!

コツコツ貯金する癖をつけましょう。

1年で約6万円貯められる「カレンダー貯金箱」

カレンダー貯金とは、カレンダーを見ながら1年を通して貯金するというシンプルな貯金方法のこと。1年365日をもとに、1月1日に1円、1月2日に2円、1月3日には3 円……と続け、12月31日は365円を貯蓄して締めくくります。

これをずっと欠かさずに続けると1年でなんと、「6万7,161円」貯まっています。貯金額も1円〜最大で365円なので負担なくできますね。

6万円貯まったら、温泉に行ったり、高級レストランで食事をしたりと、ちょっとした贅沢ができそうですね。2019年版のカレンダー貯金箱も発売になっているようなので、興味がある方は、ぜひ、トライしてみてくださいね。

ちょっと変形バージョンですが、1月1日に11円、10月20日に1,020円という具合に月と日を組み合わせて貯金するカレンダー貯金の方法もあります。これは、後半の月になると金額が大きくなり貯金するのが大変になるのですが、1年やり続けると、「18万758円」になりますよ。

旅行好きにオススメ、世界一周500円玉貯金!

旅行が好きな人にオススメなのが「500円通貨で世界一周すると、10万円貯まる本」。これは、10ページの構成で各ページに500円玉を20枚ずつ差し込めるようになっています。

ですから、500円玉を10ページ全て差し込むと、

500円×20枚×10ページ=「10万円貯まる」というわけです。

何が世界一周なのかというと、500円玉を差し込む各差し込み口の下の欄に世界各国の都市が書いてあり、500円玉を差し込むたびに、「今日は香港に行った」、「今日はソウルに行った」と世界を旅している気分で貯金することができます。

見開きページの右側に500円玉貯金、左ページに各都市の解説という構成になっているので、プチ知識をつけることもできてさらにお得です。私は旅行が好きなので、この貯金箱は、長年愛用していますが、最後の500円を埋めた時の達成感は爽快ですよ!

お金が貯められる書籍型の貯金スタイルです。(筆者私物)

1 2