仕事&マネー 「残業代ありき」で働いている人は大ピンチ!?働き方改革時代に備えておきたいこと

お金にも働いてもらうことに加えて、自己投資も視野に!

メルカリなどは、あまり体力を使わずに、スマホから手軽にできるのでやってみる価値は大いにありそうです。ただし、それなりに稼ぐとなると、商品説明や写真、値段設定や出品時間帯などいろいろと工夫する必要があるので、慣れるまでは労力がかかりそうです。

また、仕事が終わってからさらに飲食店で働くとなると、体が疲れて体調を崩してしまう可能性大ですね。

そこで、副業にもう一つ加えてほしいのが「お金にも働いてもらうこと」。お金に働いてもらうというと、「難しい……」「私には無理!」と尻込みしてしまう人も多いと思いますが、イマドキはiDeCoや、つみたてNISAなどの制度を活用すれば、少額から積立で世界中に分散投資できる上に、基本的にほったらかしで投資することができます。短期間で儲かるという類のものではありませんが、中長期的に安定的にお金を増やすことができる可能性が高いのです。こちらの投資については、別の機会に改めてお話しますね。

また残業がなくなり、空いた時間に本を読んだり、セミナーに行ったり、人脈を作ったり、体を鍛えたりと、自分自身に投資して自分の能力、価値を高めていくことに使うのも有効です。

というのも、これからの時代はテクノロジーの躍進により、企業のビジネスの在り方が大きく変化し、私たちに求められる能力も大きく変わってくるのではないかと思うからです。10年もすれば、今必要とされている仕事の大半はなくなってしまう可能性も高いでしょう。

自分の能力が磨かれれば、複数の仕事を短時間でこなし、収入を得ることも十分に可能です。目先のお金も大切ですが、長い目で見て、仕事と向き合うことも大切ですね。

残業代は今後確実に減っていくもの、と認識して。

賢人のまとめ

今後は働き方改革が推進され、残業代は減る傾向にあります。今まで残業代をあてに生活をしていた人は、今こそ、意識改革が必要です。多くの企業では、副業を解禁しだしたので、空いた時間を副業にあて、副収入を得るのも良いでしょう。ただし、考えて副業しないと体を酷使することに。お金にも働いてもらったり、短時間で稼げるよう自己投資に励んだりして働き方改革時代に備えていきましょう。

1 2

賢人プロフィール

マネーの賢人高山一惠

ファイナンシャル・プランナー(CFP)/(株)Money&You取締役。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業、10年間取締役を務め退任。その後、株式会社Money&Youの取締役へ就任。お金の総合相談サイト『FP Cafe』や女性向けマネーメディア「Mocha」を運営。全国で講演活動、多くのメディアで執筆活動、相談業務を行ない、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書は『はじめての資産運用』(宝島社)、『やってみたらこんなにおトク!税制優遇のおいしいいただき方』(きんざい)、『「経済的自由」を最速で手に入れる! ぴったりの投資プランが最速で見つかる! マンガと図解 はじめてのFIRE 』(宝島社)、『パートナーに左右されない自分軸足マネープラン』(日本法令)など多数。株式会社Money&You:https://moneyandyou.jp/ FP Cafe:https://fpcafe.jp/ Mocha:https://fpcafe.jp/mocha   マネラジ。:https://fpcafe.jp/mocha/features/radio     Money&You TV:https://fpcafe.jp/mocha/features/mytv