仕事&マネー 新型コロナが原因で仕事を休んだら傷病手当金はもらえるの?

フリーランスの人でも傷病手当金が支給に!?

さて、上記の傷病手当金は、会社員や公務員など健康保険に加入している人がもらえる手当ですが、実は今回の非常事態を受けて、フリーランスの人が新型コロナウイルスに感染した、もしくは発熱などの症状があり感染が疑われる場合には、国民健康保険から傷病手当金が支給されることになりました。ちなにみ、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度からも支給されることになりました。

支給期間は、

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができなかった期間

支給金額は、

直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3×日数

適用期間は、

2020年1月1日から9月30日の間で療養のため労務に服することができない期間。ただし、入院が継続する場合には、健康保険と同様、最長1年6か月まで支給

となっています。

新型コロナウイルスのパンデミックで世界中が想定外の危機にさらされている今、政府も国民を救うべく、異例の救済措置を取っているようです。この機会に万が一に備えて、様々な救済措置について情報収集してみるとよいでしょう。

とはいえ、感染しないのが一番!うがい、手洗いを忘れずに!

賢人のまとめ

コロナに感染して会社を休んだ場合でも、会社員や公務員は健康保険から「傷病手当金」が支給されます。また、病気やケガ以外でも、うつ病でも支給されます。基本的に傷病手当金は、会社員や公務員など健康保険に加入している人がもらえる手当ですが、今回の非常事態を受けて、フリーランスの人が新型コロナに感染した、もしくは発熱などの症状があり感染が疑われる場合には、国民健康保険から傷病手当金が支給されることに。ぜひ、チェックしてみましょう。

1 2

賢人プロフィール

マネーの賢人高山一惠

ファイナンシャル・プランナー(CFP)/(株)Money&You取締役。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業、10年間取締役を務め退任。その後、株式会社Money&Youの取締役へ就任。お金の総合相談サイト『FP Cafe』や女性向けマネーメディア「Mocha」を運営。全国で講演活動、多くのメディアで執筆活動、相談業務を行ない、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書は『やってみたらこんなにおトク!税制優遇のおいしいいただき方』(きんざい)、『つみたてNISAでお金は勝手に増えていく!』(河出書房新社)、『パートナーに左右されない自分軸足マネープラン』(日本法令)など多数。株式会社Money&You:https://moneyandyou.jp/ FP Cafe:https://fpcafe.jp/ Mocha:https://fpcafe.jp/mocha   マネラジ。:https://fpcafe.jp/mocha/features/radio     Money&You TV:https://fpcafe.jp/mocha/features/mytv