仕事&マネー 積立投資しながらポイントももらえる!今注目のクレカ投資って?

みなさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。前回はお金の置き場所についてお話しました。少しでもお金を増やすためには、投資にもぜひチャレンジしてほしいところです。今の時代、投資をするにしてもお得かつ便利なサービスが続々と登場しています。今回は、クレジットカードを使って投資信託積立や株式投資積立を行う「クレカ投資」についてお話します。

クレジットカード投資とは

最近、若い世代でも投資に興味・関心を持つ人が増えています。特に、つみたてNISAは、「投資デビューといえば、つみたてNISA」というくらい浸透してきました。

そんな中、注目されているのが「クレジットカード投資(以下、クレカ投資)」。基本的に、投資をする際はクレジットカードで決済することはできないのですが、毎月一定額を購入する投資信託や株式投資の積立投資のみ、認められています。

とはいえ、クレカ投資は、どのクレジットカードでもできるわけではなく、サービスを導入している証券会社指定のクレジットカードに限られます。

クレカ投資の最大のメリットは、ポイントが付与されること。ポイントの還元率は、証券会社により異なりますが、クレジットカード決済をすることで、積立金額に応じてポイントが付与されます。

例えば、投資金額の1%のポイントが付与される場合、毎月1万円投資すれば毎月100ポイント、年間で1,200ポイント貯まるわけです。

また、ポイントが付与される他にも、少額から投資ができたり、証券口座への入金が不要だったりと気軽に始められるところも魅力といえます。

クレカ投資できる証券会社4選

手軽で便利なクレカ投資ですが、今回は、クレカ投資ができる証券会社の中から4社をご紹介します。(2021年6月時点のサービス内容)

1.tsumiki証券 tsumiki証券×エポスカード

こちらは、丸井グループが運営する証券会社。マルイグループのクレジットカード「エポスカード」で投資信託積立をすることができます。

tsumiki証券は、投資初心者向けにサービスを展開。積立金額は毎月100円から5万円までの範囲で設定可能。また、商品は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「ひふみプラス」「セゾン資産設形成の達人ファンド」「コモンズ30ファンド」の4つの商品に厳選されています。どの商品も中長期的に安定的にお金を増やせる可能性の高い優良ファンドばかりです。

また、tsumiki証券では、つみたてNISAの利用も可能。つみたてNISA の投資上限金額は、年間40万円なので、つみたてNISAを利用する際には、約月3万3,000円までカードで積み立てることができます。

さらに、年間積立金額に対して年1回、0.1%(初年度)~0.5%(5年目以降)相当のエポスポイントが付与されます。継続年に応じてポイントの還元率が上がっていくので継続すればするほどお得。さらに貯まったエポスポイントは1ポイント=1円でポイント投資もできます。

1 2