仕事&マネー 【お得なクレカ・ポイント活用】スタバでキャッシュレス決済もできる!LINEの「マイカード」の使えるサービス

登録作業は1~2分でLINEのキャラクターがかわいく案内

LINEの「ウォレット」ページを開いて、「マイコード」から操作します。

「LINE Starbucks Card」をタップ。ほかにもいろいろなカードを登録できます。

「スターバックスカード」を持っている人は、その金額を引き継げます。

新規発行を待つ間、コーヒーが注がれる画面がでるのが楽しい。

カードが発行できました。LINEのキャラクターがかわいい!

LINE Payで手軽にチャージできます。

ジャジャーン!私の「LINE Starbucks Card」ができました。この間、ものの1~2分です。

登録作業のいろんなところにLINEのかわいいキャラクターが登場して、とっても楽しく登録作業ができました。カード画面にLINEのキャラクターが描かれているのがお気に入り。店舗で使った時にスタッフの人から、「かわいいカードですね」と言ってもらえて、ますます気に入っちゃいました。よくスタバを利用する人なら、使ってみると便利ですよ!

賢人のまとめ

スマホのウォレット機能には、クレジットカードやポイントカード、クーポンなど、いろいろな情報を管理しておくことができます。ポイントカードが多すぎて困っている人なら、LINEの「マイカード」に対応しているカードは、この中に登録してみるのもおすすめです。おサイフの中がスッキリするし、うっかりカードを忘れることもありません。LINEアプリの中にまとまって入っているから探しやすいし、レジの前でもスムーズ。新生活が始まる春に、ポイントカードの整理もしてみてはいかがですか?

1 2

賢人プロフィール

カード・クレカの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド。情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。現在は小学館発行のビジネス情報誌『DIME』を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。自称、キャッシュレスクイーン。スマホ決済や電子マネー、クレジットカード、ポイント、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。