仕事&マネー 【お得なクレカ・ポイント活用】いざという時のために入っておきたい『LINEほけん』。無料でもらえる保険も見逃せない!

無料でもらえる保険やギフトとして贈る保険も用意

『LINEほけん』には2020年1月7日までの期間限定の申し込みで、無料でもらえる保険もあります。「無料でもらえる保険おまもりシリーズ」は、「かぞく全員安心保険」「自転車ミニ保険」「スマホ割れ保険」の3つを提供。2020年2月1日16:00から5月1日16:00までの期間、保険料無料で補償してもらえます。

無料の保険も用意。

そのほか、「贈るほけん 地震のおまもり」というサービスもあり、大切な人の安全を祈る気持ちを形にして、LINEのトーク上で、メッセージカードと共に保険を贈ることができます。保険料は年間500円。震度6弱以上の地震が起こり、家財が壊れた場合や、緊急用に飲料などを購入した場合に、1万円の保険金を『LINE Pay』でスピーディーに支払ってもらえます。

保険をギフトとして贈れる。

「いつでも」「誰でも」「簡単に」加入できる『LINEほけん』。加入するには『LINEほけん』と『LINE Pay』の両方でユーザー登録をして、銀行連携などでチャージできる『LINE Pay』残高、もしくは『LINE Pay』内で連携しているクレジットカードで支払います。

『LINE Pay』で支払うと、その金額に応じてLINEポイントを貯めることができます。クレジットカードを紐付けた『LINE Pay』なら、保険代の支払いでクレジットカードのポイントを貯めることも。安心とお得の両方が得られるので、旅行など、お出掛けの時に加入しておくと安心です。

 

LINEほけん
http://official-blog.line.me/ja/archives/77235090.html

賢人のまとめ

『LINE Pay』を中心に、LINEには保険、投資、証券、ショッピング、外貨両替、請求書払いなど、様々なサービスが用意されています。それらを利用することでLINEポイントが貯まるので、『LINE Pay』をよく利用している人なら、LINEが提供するサービスも合わせて利用することで、ポイントを効率的に獲得できます。

1 2

賢人プロフィール

カード・クレカの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド。情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。現在は小学館発行のビジネス情報誌『DIME』を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。自称、キャッシュレスクイーン。スマホ決済や電子マネー、クレジットカード、ポイント、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。