仕事&マネー キャッシュレスの流れにのって、今年はサイフの中のポイントカードを断捨離しよう

ホーム画面にショートカットを作っておくと使いやすい

『マイカード』を登録できたら、次にやっておきたいのが、スマホのホーム画面にショートカットを作っておくことです。そうしないといざ使いたい時に、いちいち『LINE』を開いて、「ウォレット」ページにアクセスして、さらに『マイカード』を開き、そこから目的のカードを選ぶという作業が毎回発生してしまいます。

ショートカットは『マイカード』の上の設計のアイコンから操作できます。「ホーム画面にショートカット追加」を選ぶと、ショートカットが作成できます。ここから『マイカード』にアクセスできれば、目的のカードを選ぶだけなので、スマートに使うことができます。

『マイカード』の設定画面。

そして利用頻度の高いカードは、上の方に入れ替えておきましょう。カードの並べ替え方法もショートカットの作成と同じく、設定から操作。「カードの並べ替え・削除」から操作し、右側の三本線をタップしながら、カードを配置したい位置に移動させます。削除は左側の赤いマイナスをタップすると、「削除」という文字が出てきます。

カードを並べ替えしたり、削除したりと編集できる。

このほか、『Stocard-ポイントカード』や『スマホサイフ-ポイントまとめアプリ』といった、ポイントカードのまとめに特化したアプリもあるので、それらを利用してみるのもいいでしょう。

ただポイントカードのアプリ化を進める時には、そのポイントカードが必要かどうかを判断して、捨てることも進めてください。カードが多くなればなるほど、ポイントの有効期限などの管理が必要になります。使用するカード自体もシェイプすると、サイフもスッキリ、気分もスッキリできますよ。

賢人のまとめ

それぞれのポイントカードにもアプリ版があったりするのですが、それらがスマホのホーム画面に散乱していると、結局、探すのに手間取ってしまい、「ポイントはいいです」と言うハメになりがちです。ポイントカードをアプリで利用するなら、まとめておくことが重要。登録するのは手間ですが、年始めに奮起してやっておくと、この1年、スマートにポイントカードを利用できそうです。

1 2

賢人プロフィール

カード・クレカの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド。情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。現在は小学館発行のビジネス情報誌『DIME』を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。自称、キャッシュレスクイーン。スマホ決済や電子マネー、クレジットカード、ポイント、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。