仕事&マネー 並ばない、現金のやりとりなし、滞在時間の短縮可能……マクドナルドの「モバイルオーダー」アプリが支持される背景

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は最近増えているスマホアプリによる『モバイルオーダー』を体験してきました。並ばずに購入できるのはとっても便利。これもキャッシュレス決済が増えてきたことで登場したサービスと言えますね。

☆☆☆

カウンターに並ばずに事前にオーダー

2020年1月28日に関東地方や近畿地方にも導入され、全国のマクドナルド約2900店舗のうち、約2700店舗で利用できるようになった『モバイルオーダー』。アプリで事前にオーダーしておき、店舗に到着したらチェックインとキャッシュレス決済することで、店舗で注文の列に並ばずに商品を受け取ることができます。

利用するアプリは『マクドナルド モバイルオーダー』。『マクドナルド公式アプリ』を利用している人は、同じIDとパスワードでログインできます。ログインしたらまず利用する店舗を選択。周辺の店舗が表示されるほか、キーワード検索や、地図から選ぶこともできます。

『マクドナルド モバイルオーダー』アプリ。まず利用する店舗を選ぶ。

『モバイルオーダー』のメリットは、事前に自宅などでじっくりメニューを吟味できること。カウンターで注文する時は、後ろに並んでいる人のことを考えちゃうので、つい定番メニューを選びがち。でもアプリからの注文なら、あれこれ悩めます。とはいえ朝だったので、ド定番の「ソーセージエッグマフィンセット」を選択。クーポンがあったので、通常450円のところ350円で注文することができました。ラッキー!

メニュー画面。お馴染みのメニューだけに、写真を見るだけで選べる。筆者はクーポンを使ってお得にオーダー。

ドリンクを選んで「カートに追加」したら、「注文を決定する」をタップします。この状態でひとまずは操作が完了。後は店舗に到着してからの操作になります。

セットのドリンクもじっくり吟味できる。注文が確定したら「注文を決定する」でオーダー完了。

1 2