仕事&マネー 「利用レポート」のチェックでスマホ決済の使い過ぎを防ごう!

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は、スマホ決済サービス『LINE Pay』に新しく加わった機能の「利用レポート」について紹介します。「スマホ決済だとお金の使い過ぎが心配」という声をよく聞きますが、支払いの金額や利用状況がすぐ確認できれば、安心して使えそうです。

☆☆☆

『LINE Pay』が「利用レポート」の提供を開始

キャッシュレス決済の普及に伴って、銀行のATMで現金を引き出す回数が減りました。その分、スマホ決済のチャージが増えていて、先日通帳記帳をしたら、「ペイペイ」にチャージした項目がズラリと並んでいて、ちょっと驚きました。内容を確認すると、1週間に2万円分のチャージをしていて、ちょっと使い過ぎているなーという印象。

現金だと明らかにお札がなくなっていくので、お金を使っている感覚があるのですが、スマホ決済だと数字の減少だけなので、使い過ぎに気付かないことも多いです。そこでおすすめしたいのが、「利用レポート」の定期的な確認です。

支払い状況がグラフでわかる『LINE Pay』の「利用レポート」。

これまで支払い状況をグラフなどでチェックできる「利用レポート」の機能を提供していたのは『PayPay』だけでしたが、4月から『LINE Pay』でも提供が始まりました。いずれのサービスでも利用履歴は見ることができますが、やはり「利用レポート」のようにグラフなどで視覚的に確認できると支払い状況がわかりやすいです。

『LINE Pay』の「利用レポート」では、各月の利用状況を折れ線グラフで見ることができます。このページをスクロールしていくと、各月に獲得したポイント数、毎週の利用状況、出費の内訳、今年1年の利用状況と、様々なデータを確認することができます。このように、データをいろいろな視点から確認できるところが魅力。

スクロールすることで、様々なデータを見ることができます。

通常の利用履歴はもちろん、カレンダーでは日々の収支を一覧できます。いつチャージして、いついくら支払ったのかがわかりやすいので、使い過ぎをチェックしやすそう。

カレンダーで日々の収支が確認できます。

1 2

Ranking

Information