仕事&マネー 『au PAY』でPontaポイントが貯まると何がいいの?

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は5月21日からスタートした、『au PAY』とPontaポイントの統合についてご紹介します。この2つのサービスが統合することで、どんなメリットがあるのでしょうか?

☆☆☆

『au PAY』でPontaポイントが貯まって使い勝手がアップ!

5月21日にKDDIのコード決済サービス『au PAY』と、共通ポイントの『Ponta』が統合しました。今後、『au PAY』やケータイの『au』、金融系を始めとする『au PAY』ブランドの様々なサービスの利用で、Pontaポイントが貯まることになります。

『Ponta』はローソンの買い物などで、馴染み深いポイントサービス。昔からあるのでポイントを貯めている人も多いと思います。筆者もそのひとり。ローソンはもちろん、出張や旅行の時に『じゃらん』でホテルを予約して、Pontaポイントを貯めています。貯めたポイントは『ホットペッパービューティー』でヘアサロンやネイルサロンを利用する時に代金に充当。ポイントが貯まりやすく、使いやすいので、よく活用しています。

そんなPontaポイントが『au PAY』で使えたり、貯まったりするので、よりPontaポイントの活用範囲が増えた印象。『au PAY』はauのユーザーだけでなく、誰でも利用できるので、この機会に使い始めてみることにしました。

銀行やクレジットカードの番号を、スマホ決済のサービスに紐付けるのはちょっと不安。でも、貯まっているPontaポイントを『au PAY』の残高にチャージして支払えるのなら安心です。『au PAY』の加盟店とPontaの提携店舗を合わせることで、190万か所以上で利用できるそうだから、ますます便利に使えそうです。

『au PAY』アプリからPontaを連携すると、Pontaポイントを簡単に『au PAY』残高にチャージできる。

1 2