仕事&マネー 『楽天ペイ』アプリで『Suica』の発行が可能に。将来的には楽天ポイントを『Suica』にチャージすることも!

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は5月25日から可能になった、『楽天ペイ』アプリ内での『Suica』発行についてご紹介します。『Suica』の利用がお得になりますよ。

☆☆☆

『Suica』を『楽天ペイ』アプリで発行できると何がいいの?

『Suica』はJR東日本が提供する交通系ICカード。首都圏での利用はもちろん、全国の交通系ICカードと相互利用できるので、全国の鉄道約5000駅、バス約5万台のほか、約94万店舗で利用することができます。

この『Suica』を『楽天ペイ』アプリで発行できるようになりました。と言っても、対応するのは「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroidケータイ(Android6.0以上)なので、特に『楽天ペイ』アプリを介さなくても、通常でも『Suica』を発行することができます。

ではなぜ『楽天ペイ』アプリで発行できると良いのか。それは『楽天カード』から『Suica』にチャージすることで、200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まるようになるから。これまでは貯まらなかったので、『楽天カード』を持っている人はお得になります。

しかも将来的には『楽天ペイ』アプリ内で、楽天ポイントを『Suica』にチャージできるようになる予定だとか。そうなると、みんなお得になりますね。

『楽天カード』から『楽天ペイ』を介して『Suica』にチャージすることで、楽天ポイントが貯まる。

『楽天ペイ』で発行しても、使い方は従来の『Suica』と一緒。決済端末にスマホをかざすだけで、スピーディーに支払えます。

楽天ポイントはネットショップはもちろん、リアル店舗でも利用でき、広くどこでも活用できるポイント。それが交通でも使えるようになるのは大きなメリットです。楽天ポイントは貯まりやすく、使いやすいポイントとして知られていますが、今回、交通系でも利用できるようになって、生活に欠かせないサービスをより多くフォローできるようになりました。

1 2