仕事&マネー コロナ禍のポイ活術について節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞いた!

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は共通ポイントサービス『Ponta』の運営会社がユーザーに向けて開催した、ポイ活術のオンラインイベントについてレポートします。登壇者は節約アドバイザーの丸山晴美さん。女性誌やWebサイトなどで活躍されています。

節約アドバイザーでファイナンシャルプランナーでもある丸山晴美さん。1年で200万円を貯めた経験を持ち、身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどを行なっています。

☆☆☆

注目は最大5000円相当がもらえる『マイナポイント』事業

「with コロナのいま知りたい!節約アドバイザー・丸山晴美様に教わる節約&ポイ活術」というタイトルで、8月5日に実施されたユーザーイベント。丸山さんがイチオシするのは、2020年9月1日から付与が開始される『マイナポイント』事業です。

『マイナポイント』アプリはこのアイコンが目印。

「2020年6月30日まで行なわれていた『キャッシュレス・ポイント還元事業』ではいろいろな支払い方でポイントがもらえましたが、9月1日からスタートする『マイナポイント』事業は、登録されたキャッシュレス決済の中から1つのサービスを選びます。マイナポイントと言っていますが、ポイント自体は自分が選んだ決済サービスのポイント。2021年3月31日までの期間中、チャージまたは支払った金額の25%、上限5000円相当がもらえるのが大きいですね。家族4人なら2万円相当になるので見逃せません」と丸山さん。

「7月1日から利用する決済サービスの登録が始まっていて、この登録にマイナンバーカードが必要になります。4000万人分の予算があり、現在、マイナンバーカードの保有者は約2200万人なので余裕はありそうですが、なるべく早めに登録しておくのがいいですね。利用する決済サービスの選び方は、ポイントが使いやすいもの。子供の分は電子マネーにする予定ですが、先に2万円をチャージして上限の5000円相当のポイントを獲得しておけば期間を気にせずゆっくり使えるので、電子マネーやチャージタイプのコード決済を選ぼうと思っています」。

1 2