仕事&マネー 銀行やクレカの情報をスマホ決済に紐付けるのは不安…という人はセブン銀行ATMで現金チャージがオススメ!

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はスマホ決済のチャージ方法について考えてみたいと思います。キャッシュレス決済には興味があるけど、銀行やクレカの情報をスマホ決済に紐付けるのは不安という人なら、セブン銀行ATMでの現金チャージがオススメです。

セブン銀行ATMで『PayPay』に現金チャージしてみました。

☆☆☆

スマホ決済に現金チャージでキャッシュレス化

いろいろなキャッシュレス決済を紹介するという仕事柄、『PayPay』や『LINE Pay』は銀行口座からチャージ、『d払い』はクレジットカードで決済と、スマホ決済ごとに支払い方法を設定しています。筆者のスマホは指紋認証を設定しているので、仮に紛失しても悪用されないと思って使っています。それにスマホ決済で支払いをしたら、その内容がメールされるので、悪用されてもすぐに気付けるとも思っています。

ただ100%安心かと言われるとそうではなくて、多少の不安はあります。だから、スマホ決済に銀行口座やスマホの情報を紐付けたくないという人の気持ちもわかります。そこでオススメしたいのが現金チャージです。

今、日本はキャッシュレス決済に移行しているので、それに逆らって現金支払いを続けるのはあまり得策とは言えません。それに実際に使ってみると、お釣りのやり取りなしに手軽に支払いができて、スマホだけ持って出かけられるのはとてもラクです。

セブン銀行ATMでは、『au PAY』、『d払い』、『PayPay』、『メルペイ』、『LINE Pay』の現金チャージができます。筆者は『PayPay』に現金チャージしてみたのですが、初めてでも簡単に操作できました。

主要ターミナルなどにも設置され、利用しやすくなってきたセブン銀行ATM 。

なお、セブン銀行ATMでは、電子マネーの『nanaco』と『楽天Edy』、『Suica』や『PASMO』などの交通系ICカードのチャージをすることもできます。

1 2