仕事&マネー キャッシュレス時代の安心・安全を考慮した、ナンバーレスな次世代クレジットカードが登場

「ナンバーレスカード」はお得にも配慮

「NL」は主要コンビニやマクドナルドの利用がお得。通常は200円で1ポイント(0.5%還元)のところ、対象店舗で支払うことで+2%に。さらに『Visaのタッチ決済』や『Mastercardコンタクトレス』を使って支払うことで+2.5%となり、ポイントが最大5%還元になります。

セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドで最大5%ポイント還元。なお、ファミリーマートは 『Visaのタッチ決済』『Mastercardコンタクトレス』 未対応。

このほかよく利用するお店を最大3つまで登録でき、そこでのポイントを+0.5%にすることも可能。コンビニやマクドナルドをあまり利用しないという人もお得になります。

カードの発行もスピーディーで、申し込みから最短5分で審査が終わり、カード番号が発行されます。『Vpass』アプリでカード番号を確認できるので、実際のカードが届くまでにネットショッピングはもちろん、『Apple Pay』や 『Google Pay』 に設定することで、リアルのお買い物にも利用できます。

コロナ禍で現金利用が敬遠され、キャッシュレス化が加速。よりクレジットカードが日常的に利用されるようになり、セキュリティ面にも配慮した、利便性や安全性に長けた次世代のクレカが登場しました。これからのクレジットカードは、非接触決済でアプリとセットで利用するという、進化系が主流になりそうです。

三井住友カード(NL)
https://www.smbc-card.com/camp/numberless/

賢人のまとめ

三井住友カードが2020年2月にカードの裏面にカード番号などを集約したクレカを発行した後、他社のクレカでも同様のカードを発行する動きが出ています。今回、さらに進化した「NL」カードの登場で、クレカのスタイル全体が変わってくるかもしれません。私たちもこのような進化系クレカに対応できるようにしておきたいですね。

1 2

賢人プロフィール

カード・クレカの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド。情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。現在は小学館発行のビジネス情報誌『DIME』を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。自称、キャッシュレスクイーン。スマホ決済や電子マネー、クレジットカード、ポイント、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。