仕事&マネー 銀行の残高、クレカ、通販サイトの購入履歴まで一元管理! au PAYアプリがauユーザー以外にもおすすめの理由

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はau PAYアプリの便利な機能、『お金の管理』についてご紹介します。新機能が追加され、ますます便利になりました。

au PAY『お金の管理』ってどんなサービス?

キャッシュレス決済が普及したことで、お金を管理しやすくなりました。その理由は、スマホ決済することで利用履歴が残るから。いつ、どこで、いくら支払ったという取引履歴から、サービスによっては毎月の利用額がグラフになって表示されるサービスもあります。

中でもau PAYアプリ内の『お金の管理』が便利です。au PAYでの決済やauサービスはもちろん、au以外のサービスとも連携を広げています。

auサービス以外の銀行口座やクレジットカード、電子マネー、ポイントなどと連携することで、お金に関する情報がまとめて確認でき、簡単に収支管理ができるサービスになっています。連携できるサービスは2000以上もあるので金融系のサービスはほぼ連携できそうです。

auのサービスはもちろん、au以外との連携が進んでいます!  家計簿アプリを提供するマネーフォワードと、KDDIが出資するフィンテック企業Finatext(フィナテキスト)によって開発されました。 

auサービスでは以下のようなことが管理できます。
・au PAY残高
・Pontaポイントの残高や有効期限
・au PAYカードの利用金額、引き落とし日、引き落とし額
・auじぶん銀行の口座残高

auサービス以外では、以下のようなことが管理できます。
・銀行の口座残高
 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、イオン銀行など。
・クレジットカードの引き落とし日、引き落とし額
 楽天カード、Yahoo!カード、イオンカード、JCBカード、エポスカードなど。
・電子マネーの残高
 楽天Edy、nanaco、モバイルSuica、モバイルPASMO、PiTaPaなど。
・ポイントの残高や有効期限
 Tポイント、楽天ポイント、dポイント、JALのマイル、ANAのマイルなど。

1 2