仕事&マネー 銀行の残高、クレカ、通販サイトの購入履歴まで一元管理! au PAYアプリがauユーザー以外にもおすすめの理由

通販サイトの購入履歴もまとめて表示できる

お金を見える化できるau PAY『お金の管理』。2021年5月12日からは通販サイトの購入履歴をまとめて表示できる機能が追加され、ますます便利になりました。 Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場、ラクマ、LOHACOなど、16種類以上の通販サイトやオークションサイトなどが対応しています。

16種類のECサービスと連携できます。これは便利ですね!

電子マネーやクレカ、ネットショッピングなどの買い物履歴がわかり、銀行の口座残高も確認できるので、お金の流れを一元管理することができます。しかも利用レポートとして、週間と月間の収支管理、過去6週間と過去6か月の支出比較、クレカの買い物金額なども一覧できるので、使い過ぎもすぐわかります。

支出やクレカの利用履歴を確認して使い過ぎをチェック。

このようなサービスはマネーフォワードを含めて有料ですが、au PAY『お金の管理』は無料で利用できます! auユーザーはもちろんですが、au以外のサービスとも幅広く連携しているので、 それ以外の方もぜひチェックしてみてくださいね。

賢人のまとめ

スマホのサービスでお金の流れを一元管理できるのはとても便利。でもいろいろな金融サービスと連携するのはちょっと不安…という人もいらっしゃると思います。そんな人は、まずポイントサービスから連携してみてはいかがでしょう。au PAY『お金の管理』では66種類のポイントを管理することができます。ポイントには有効期限があるので、スマホで一元管理しておくことで、消失してしまうことが防げますよ。

1 2

賢人プロフィール

カード・クレカの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド。情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。現在は小学館発行のビジネス情報誌『DIME』を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。自称、キャッシュレスクイーン。スマホ決済や電子マネー、クレジットカード、ポイント、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。