仕事&マネー 【貧困女子】重すぎる恋愛LINE。元銀行員、35歳・ネイリストが婚活で負った借金100万円~その2~

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これはあるときまで普通の毎日を送っていたのに、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちの体験談。今回は35歳のネイリスト・早野花音さん。ほっそりとした体型の美しい女性です。新宿生まれの新宿育ち、都内の有名大学を卒業してから、有名銀行に就職するも2年半で退職してネイリストになります。

現在は大田区在住のネイルサロンに勤務。月収は18万円で借金は100万円。高級なモノを購入して大切に使うライフスタイルを送っており、容姿も美しいから、パッと見、貧困状態にある女性とは思えません。

「今35歳で、30歳から婚活をしています。相手はお金を持っているか、エリート限定。最初は向こうから声をかけてくるので、いい感じになって、相手の家か私の家に来るのですが、2~3回会ううちに“重い”と言われて去られてしまうんです」

どんなスタイルで恋愛しているのかを伺ったところ、それは確かに重い……というか困惑する内容でした。

私のことを相手は知りたいはず。そのカンチガイあふれるLINEの内容とは?

1 2 3