仕事&マネー 【貧困女子】上司に怒鳴られ椅子を蹴り倒され借金返済。アラフォー女子が深夜に飲み干す生卵の味~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。今回は、東京都内のネット通販会社で働いている、田中佐奈さん(仮名・36歳)。彼女は中堅私立大学を卒業しています。実家は水戸市にあり、好きなこと、興味があることは、雑貨集め。彼女は顔立ちは悪くないのですが、ストレス性のアトピーや円形脱毛症、大人ニキビに悩まされ続けていると言います。

「正社員になれないのは、このニキビとアトピーのせいだと思って、ヘチマのたわしで全身をゴリゴリこすったこともあります。いろんな施術を受けても全然改善せず、気が付けば、借金が30万円くらいになっていました。22歳から26歳までコンビニと雑貨店のアルバイトで過ごしたのですが、そこから正社員になろうと思って一念発起しました」

当時勤務していた雑貨店に、通販コーナーをいち早く立ち上げたのも、佐奈さんの功績。

「ネット通販の仕組みを取り入れて、ちまちまと始めていたんです。当時付き合っていた彼が、そういうことに詳しかったので。まだ珍しかったこともあり、かなり売れました。いろんな不具合が重なったり、トラブルが多発しましたが、ショップの立ち上げの最初から行なったのは私です。なので、その経歴を持って、今の会社に正社員として採用されました」

最初に正社員採用されたのは、27歳の頃だった……

1 2 3