仕事&マネー 【貧困女子】転職貧乏、カード自転車操業で会社から盗む贈答品と毎日ホケミ生活~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。今回は、アパレル関連の会社に勤務する大山理恵さん(仮名・35歳)。現在の月数は手取りで18万円。転職は20回以上行なっており、そのたびに条件が悪くなっていると語ります。

今、手取りの月収だけでは足りず、夜のアルバイトもしているとか。

「今の仕事も伝票整理と、生産管理。ひたすらエクセルシートに品番と写真を打ち込むだけの仕事です。待遇は契約社員で、ずっといる社員の人から顔も名前も憶えられていないことが伝わります。18万円の収入があっても、阿佐ヶ谷のアパートの家賃が6万円、社内販売のノルマが3万円、通品費と光熱費が2万円、食費が2万円、その他が3万円です。ストレスが溜まるから、隔月でエステ、ネイル、占いなど行っていますが、お金が足りません」

一時期はキャッシング枠の30万円を自転車操業していた

1 2 3