ファンは感涙モノ!?ドラゴンクエストの世界観がたっぷりつまった『ドラゴンクエストウォーク』を堅実女子がやってみた

ファンは感涙モノ!?ドラゴンクエストの世界観がたっぷりつまった『ドラゴンクエストウォーク』を堅実女子がやってみた

歴史的RPG「ドラゴンクエスト」をモチーフにした位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が9月12日リリースされました。ゲームの趣旨は自分の位置情報がドラゴンクエストのダンジョンに置き換えられ、歩きながらモンスターを倒しつつ、クエストをクリアしていくもの。やはりドラゴンクエストの人気はアプリ界でも凄まじく、リリースからわずか1週間で500万ダウンロードを突破する大ヒットとなっています。

おなじみのロゴに、ややポップな「WALK」とスライムがポイント。BGMはもちろんあのテーマです。

こちらのゲームの最大の魅力は、なんといってもドラゴンクエストに存在する絶対的な世界観が誰でも手軽に味わえることです。まずゲームを立ち上げると、すぎやまこういちさんによる音楽。これだけでドラゴンクエスト世代は震えます。そしてモンスターも、鳥山明さんデザインによるおなじみの面々。ちなみにゲーム中はスライムの“スラミチ”がパートナーとしてサポートしてくれます。これらはまさに、ドラゴンクエストファンのDNAに染みついている要素です。

おなじみのモンスターはもちろん、ストーリーを進めるにつれ、仲間が増えて職業も設定できますよ。

最大の特徴は、クエストの目的地を自分の行動範囲で設定できること

ところで位置情報ゲームとなると、目的地まで歩いてクエストを達成する必要が出てくるのが普通です。とはいえ実際のところ、私たちはゲームの主人公とは違い、日々さまざまな場所へ冒険に出るわけでありません。普段は家から会社までの往復だったり、はたまた家のまわりがほぼ生活圏という人もいますよね。

しかしドラゴンクエストウォークが面白いのは、クエストをクリアするための目的地の位置を、自分で設定することができる点。つまり自分の行動範囲を目的地に設定すれば、ゲームはどんどん進んでいくのです。さらに「ウォークモード」というオートバトル機能があり、移動中はゲームを起動さえすれば自動でモンスターを倒し、HPやMPを勝手に回復することも可能。つまり位置情報ゲームの問題点とされた“歩きスマホ”をすることがなく、レベル上げできちゃいます。ガンガン敵を倒して経験値を積み、レベルを上げつつ装備を強化するというドラゴンクエストのルーチンがとにかくスムーズなのは、スマホゲームの特性とピッタリです。

自分がいるマップが、ドラゴンクエストのフィールドに変身!

とはいえ全国の各都道府県には、その場所にいかないと手に入らない“おみやげ”があったり、地域限定のモンスターも出現する仕掛けも。いろいろな場所に足を運びたくなる要素もちゃんとあり、これも大事な位置情報ゲームのだいご味となっています。

1 2
金運 浮気事件簿 恋愛講座 アプリ 恋愛 結婚 時短 アラフォー 美人探偵 キャリア 運勢 浮気 その1 セカンド 恋愛運 婚活 占い 不倫 アラサー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。