【アプリ見せて見せて】マニアがオススメする鉄道アプリの活用法とは?国内の鉄道はすべて完全乗車した時刻表探検家、渡辺雅史さんのアプリ

【アプリ見せて見せて】マニアがオススメする鉄道アプリの活用法とは?国内の鉄道はすべて完全乗車した時刻表探検家、渡辺雅史さんのアプリ

本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回ご協力いただいたのは、時刻表の誌面に載っている“変な列車”を探すことがライフワークという渡辺雅史さん。2009年には国内の鉄道をすべて完全乗車した鉄道マニアで「基本、鉄道の路線図や位置関係などは頭の中に入っている」とのこと。そのため、乗換案内系のアプリはダウンロードしていないそうです。

こちらはバイクシェアや地図アプリ、「ナビタイム」などが入っている厳選されたアプリ画面です。

こちらはデフォルトのアプリも入っており、いろいろなジャンルのアプリが入っています。先ほどとは違って、ぎっしり詰まっている印象です。

 

乗換案内はまったく必要ないですか?

日本国内なら地名を聞けば、だいたいどのあたりにあってどういうルートで行けばいいのか分かります。だから乗り換え案内系のアプリは使ったことがないですね。鉄道系で使っているのは「鉄道チャンネルニュース」という、最新ニュースが配信されるアプリだけです。

なるほど。では鉄道に詳しくない人にオススメの鉄道アプリはありますか?

電車の運行情報がリアルタイムで出る「JR東日本」「東京メトロ」「京王」「西武鉄道」のアプリなど、自分がよく利用する鉄道会社のアプリを入れておくのがいいと思います。人身事故などで電車が止まった時や、復旧した時の情報がいち早く出るので便利です。

「バイクシェア」のアプリがありますが、自転車移動も多いですか?

健康のために都内の移動は電車ではなく、自転車移動をしています。ドコモのシェアサイクルを利用しているので「ドコモ・バイクシェア ポートナビ」のアプリを使っていますが、使い勝手はいいです。電動アシストなのでガッツリ運動するのには 向いていませんが、なんだかかんだで1日1時間から2時間ほど乗っていると、そこそこの運動量にはなります。都内での自転車移動は「NAVITIME」があれば細い路地なども把握できて便利ですが、自分の場合は道路の情報もほぼ頭に入っているので、正直あまり使っていません。

地図系アプリも使っていませんか?

住所入力対応の正確性が高い「Yahoo!MAP」はよく使いますよ。住所検索を「Yahoo!MAP」、道案内などのナビを「Google Map」で行なうと、初めての場所でも間違いなく行くことができるのでオススメです。

ところで「舞台めぐり – アニメ聖地巡礼」というアプリは何でしょうか?

アニメの舞台になった聖地巡礼用アプリですが、鉄道会社のモバイルラリーをやるときに使っています。今、「鉄道でめぐる!埼玉×アニメ横断ラリー2018」というモバイルラリーをやっているんですよ(笑)。いろんな鉄道を乗り歩く時にこのアプリを使って楽しんでいます。

マニアックなアプリ、興味深いです。ありがとうございました!

1 2
金運 婚活 占い セカンド 結婚 アラフォー 派遣女子 恋愛運 不倫 恋愛 アラサー 時短 貧困女子 iPhone 運勢 派遣 美人探偵 恋愛講座 浮気事件簿 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!