【アプリ見せて見せて】5つのスマホ決済アプリを使いこなし、支出はすべて見える化に!銀行勤務、鈴木さんのアプリ

【アプリ見せて見せて】5つのスマホ決済アプリを使いこなし、支出はすべて見える化に!銀行勤務、鈴木さんのアプリ

本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回はご協力いただいのは、ジャパンネット銀行の広報・鈴木奈津子さん。メインのアプリ画面のほか「Finance」のフォルダが今回ご紹介するものも含め、なんと合計3画面!一体これほどのアプリをどのように使いこなしているのでしょうか?

メインで使っているのがこちらの画面。壁紙はベトナムのホイアンで撮影した写真だそうです。

こちらは3つある「finance」画面のうちの1つ。メルカリはメルペイ専用で、売買は未経験だそうです。

ジャパンネット銀行の公式アプリには上の画面にある「残高確認」以外にも、本人認証に利用できる「認証パネル」や、コンビニなどの払込票のバーコードを読み取って支払いに使える「JNB PayB」など、複数のアプリがあるようですね。

1つのアプリに集約せずに別にすることで、ユーザーさんが使いたい機能をすぐに利用できる狙いがあります。中でも私自身よく使うのは「残高確認」のアプリです。口座残高から即時引き落としのVisaデビットを使うたびにチェックするのを習慣にしています。このアプリからジャパンネット銀行サイトに簡単に移動できるので、カード番号を自分で簡単に変更できるカードレスVisaデビットもよく使っています。これはジャパンネット銀行の口座を持つとどなたでも利用できますよ。

カード番号の変更はどんな時に使うのでしょうか?

代表的なのはネットショッピングでの決済ですね。カード番号の盗用被害は年々増加しています。初めてのネットショップや海外サイトでお買い物するときは、利用後にカード番号を変更すれば、悪用被害を最小限に防ぐことが可能です。

 

なるほど。ところでfinanceのフォルダには「PayPay」「楽天ペイ」と、スマホ決済アプリがたくさんありますね。スマホ決済に興味がある人は多いと思いますが、まずはどれを使うのがオススメですか?

身近なところでは「LINE」「メルカリ」があれば使える「LINE Pay」「メルペイ」を試してみるのもいいと思います。ただ使い勝手で言えば、スマホ決済用に開発された専門アプリのほうが使いやすいと感じるので、どれか1つを選ぶとしたら「PayPay」がおすすめです。

 

鈴木さんはLINEやメルカリを含め、全部で5つのスマホ決済アプリをダウンロードしていますが、それぞれどんな風に使いこなしていますか?

お店ごとに対応しているアプリが違うので、その時々でアプリを使うようにしています。それぞれお得なキャンペーンもやっていますし、小銭を使うわずらわしさからも解放されるのがスマホ決済のいいところ。あとは支出の履歴が残るので、使い過ぎも防げると思います。

 

finance以外のアプリでよく使うアプリはありますか?

「Instagram」はよく使いますね。でもSNS系はトップ画面にあると頻繁にチェックしてしまうので、あえて何度も画面をスワイプしないと出てこない位置に置いています(笑)。インスタでは料理の写真をアップすることが多いですが、その時に愛用しているのが「VSCO」。ホワイトバランスが細かく設定できるので、写真がきれいに仕上がります。あと仕事で人の写真を撮影することが多いので、その時も活用していますね。

ほかスケジュールは「Calendars」、タスクは「Todoist」でそれぞれ管理しています。「Todoist」には病院の予約やその日に買う必要があるものなど、些細な日常のやるべきことを何でも入れていますよ。

 

ありがとうございました!

1 2
金運 不倫 セカンド 結婚 貧困女子 浮気 恋愛 その1 アラフォー 恋愛講座 アラサー 美人探偵 運勢 恋愛運 アプリ キャリア 浮気事件簿 占い 婚活 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。