フィンランドに行ったら自分に買ってあげたい、おすすめのお土産5つ

フィンランドに行ったら自分に買ってあげたい、おすすめのお土産5つ

3.色や形のかわいいキャンドル

冬の長い北欧諸国では、日々の暮らしに欠かせないキャンドルのあたたかな明かり。雑貨ショップやデパートでも、キャンドルコーナーには様々な種類が置かれています。ハート型のかわいらしい形のものや、ローズやバニラなど香りがついたアロマキャンドルも。フィンランドの人たちの使い方にならって、何気ない日常生活にろうそくの光を取り入れてみませんか?

昔ながらの製法で作り続ける「デシコ(Desico)」は、フィンランドで愛されるキャンドルのブランド。工房はヘルシンキ近郊の村フィスカルスにあります。

4.厚手の毛糸の靴下

フィンランドでは至るところで見かけ、マーケットやお土産店でも売られている、毛糸の靴下。太い毛糸で編まれた厚手の靴下は、素朴で一見野暮ったく見えるかもしれません。けれど、さすがは北国で愛されるもの、とてもあたたかく履き心地が良いのです。そのあたたかさは一度履いたら、これなしでは冬は越せない……と思わせるほど。冷え性の方には特におすすめです。

少し大きめのサイズは部屋でくつろぐ時に履くのにぴったり。

5.白樺のかご

北欧を舞台にした映画や絵本で、この白樺のかごを持って森にきのこを取りに行ったりするシーンを観たことがある人もいるかもしれません。そんな北欧の自然を感じることができるかごは、実際にフィンランドの人たちの生活の中で重宝されています。野菜や果物を運ぶ他にも、こまごまとした日用品を入れたり、収納用品として使ったり。大きなサイズのものは持ち帰るのが少々大変ですが、旅のとっておきの記念になるのは間違いありません。

マーケットなどで売られている白樺のかご。大きなものから手のひらに乗るくらいの小さなサイズのものもあります。

今年2019年は、日本との外交樹立100年の記念年を迎えるフィンランド。洗練されたデザイン大国でありながら、森や湖などに包まれた素朴で美しい自然を同時に感じられるのが、大きな魅力のひとつかもしれません。日常生活で長く愛用できる、メイド・イン・フィンランド、ぜひ持ち帰ってくださいね。

 

協力/Helsinki Marketing  https://www.myhelsinki.fi/ja
Visit Finland  https://www.visitfinland.com/ja/

 

写真・文/内山さつき

1 2
美人探偵 浮気 セカンド アプリ アラフォー 婚活 恋愛運 結婚 恋愛 時短 アラサー 貧困女子 浮気事件簿 恋愛講座 占い 不倫 iPhone その1 金運 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。