【貧困女子】大手企業から3万円のカジュアル借金で転落…、24時間居酒屋渡り歩き生活~その2~

【貧困女子】大手企業から3万円のカジュアル借金で転落…、24時間居酒屋渡り歩き生活~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。お話を伺った直井千緒さん(仮名・33歳)は、IT関連会社に契約社員として勤務し2年になります。月収は手取りで18万円。ここ数年間はギリギリの生活を続けているといいます。

その1はこちら

千緒さんは30歳の時に、就職するか、婚活するか迷い、永久就職を目指して婚活をすることに。

「マッチングアプリの無料範囲内で男性に会いまくりました。40人くらいかな……働かなくてもよさそうな人を狙ったので、年上の正社員か公務員の大卒の男性限定で選びました。

でも、40代でずっと独身の男性は不思議な人が多い。人を信用していない方が多いように感じたので、大学の卒業証書を持って会っていました」

あいさつした後に、大学の卒業証書を見せるのは、相手を安心させるためだったそうです。

「最初に会った人に『今どき定職に就いていない女性と付き合う気はないし、大学を出ているかどうかも信用できない』みたいなことを言われて、ムカ付いたんですよね。それから持って行くことにしました」

それでも、千緒さんには若さと美貌がありました。3人の男性と結婚直前までいったそうです。

「一番結婚したかった男性は、超難関大学を卒業している人で、お互いの両親にも紹介して、家も引き払って一緒に住むところまで話がまとまったんです。でも最後入籍というところになって、『俺は、あの大学に必死で入って、今の会社でも頑張って来た結果が千緒さんということが許せない。もっといい女性がいると思うんだ』と一方的に別れを告げてきたんです」

その彼の同級生は、同じ大学の先輩や後輩女性と結婚しており、夫婦で助け合い、キャリアを磨いている夫婦が多かったようです。

「まあ、その前に貯金額を聞かれて、借金がまだ20万くらいあることを伝えたら、頭を抱えていたので、ホントの破談の理由は私にお金が無いことだと思うんです。男って、稼いでお金の管理がしっかりしている人が好きですよね。それに私も彼のことを結婚相手としてはいいと思ったけれど、人間的には全然好きじゃない」

千緒さんは「ダメ男が好きだから、私はお金が無いのかもしれない」と続けます。

「結局、ダメな男性といると安心するんですよ。2~3万円出して、お金を取られた上に『これだけじゃ少ねーよ』と殴られたり蹴られたりしたこともあります。私から巻き上げた5万円で、浮気相手と温泉旅行に行った彼もいました。そのたびに泣きながら『別れよう』と思うのですが、そういう男性に魅かれてしまう」

お金が無い男性とばっかり付き合っているから、全然貯金ができないのだと語ります。

「こればっかりはどうしようもありませんよね。今は彼がいないから、レンタル彼女のようなバイトもできるし、穏やかに幸せに過ごしています。お金が無いことを除けば」

未来にビジョンが持てないから、頑張ったり努力をする気が起きない

1 2
セカンド 婚活 アラサー 貧困女子 時短 美人探偵 アプリ 恋愛運 運勢 金運 恋愛講座 アラフォー 不倫 浮気事件簿 iPhone 占い 恋愛 結婚 派遣 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。