「夫へのチョコ」は本命?それとも義理?「義理」と答えた妻は驚きの●%!

「夫へのチョコ」は本命?それとも義理?「義理」と答えた妻は驚きの●%!

そろそろ街中で目につき始めた、バレンタインのチョコレート。近年は“本命チョコ”“義理チョコ”だけではなく、友達に贈る“友チョコ”や自分用に買う“自分チョコ”など、用途も多様化しています。そこで今回は「株式会社ロッテ」が行なった「バレンタインでの楽しみ方やスタイルに関する意識調査」をもとに、今どきのバレンタイン事情について考察してみます。

妻があげる夫の義理チョコは、辛うじて「本命」が優勢

まず注目したのは、昔から存在する“義理チョコ”について。定義としては恋愛感情がないけれどお世話になっている人や友人などに渡すものですが、同調査によると「昔に比べて義理チョコをもらう数が減った」と回答した男性は74.3%もいるそうです。確かに一昔前は当たり前だった会社内での義理チョコ文化は、最近は見直される風潮にあります。ただ一方で、義理チョコをもらった男性のうち61.8%は「くれた人の好感度が上がった」と回答しているという事実も。それが義務になると否定的な人も増えそうですが、楽しめるのであれば義理チョコをあげて損はなさそうです。

さらに同調査では義理チョコについて、こんな興味深い質問も。それは「あなたが、旦那様にチョコをあげる際の気持ちとして近いものは、本命ですか義理ですか?」というものですが、皆さんはどちらの回答が多いと思いますか?結果は次の通りです。

「義理チョコ」と断言する妻は半数近く。何をもって本命か義理かという価値観の違いもあるかもしれませんが……。

「本命チョコ」と答えた人は54.3%。若干リードしていますが、「義理チョコ」と答えた人も45.7%とかなりの数となっています。「恋愛感情がないけれどお世話になっている人」という義理チョコの定義を考えると、そこに“夫”が含まれるのはアリなのでしょうか?

1 2
美人探偵 恋愛運 金運 浮気 貧困女子 その1 婚活 浮気事件簿 占い セカンド アラフォー 結婚 恋愛 iPhone アラサー 恋愛講座 運勢 不倫 アプリ 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。