【セカンド女子】ぽっちゃりコンプレックスからいじられキャラに。そんな自分が恋に堕ちてしまった“頭ぽんぽん”~その1~

【セカンド女子】ぽっちゃりコンプレックスからいじられキャラに。そんな自分が恋に堕ちてしまった“頭ぽんぽん”~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内のビルメンテナンスを行なう会社で経理の仕事をしている山田沙也加さん(仮名・36歳)。鎖骨まである茶色の髪は全体的にゆるいウェーブがかかり、奥二重ながら少しボテっとした大きな涙袋が目立ち、目が大きく見えます。服装はきれいなブルーのセーターに、小花柄のロングスカートを合わせています。ふくよかな体型をしており、終始笑顔で大きな声でゆっくり話す姿からは温厚そうな雰囲気を感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は都内で、両親と1歳下に弟のいる4人家族です。父親はサラリーマンで、母親もフルタイムで近所のスーパーから工場など色んなところでパート勤務をしていました。家族仲は母と私と弟の3人では色んなところに出かけた記憶があるんですが、父親は小さい頃は私たちが起きてる時間に帰ってこなかったから、まったく記憶になくて。休日はずっと寝ていたり、1人で読書などをしているのか食事の時間以外は全然部屋から出てきませんでした。母親も父の食事は用意していたけど特に会話している雰囲気はなくて、私が家を出るまではあまり仲は良くなかったと思います。今は両親とも歳をとったせいなのか昔に比べて仲は良くなりましたね」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「中学3年の時です。クラスメイトの男の子と付き合いました。今振り返ると、中学生までがそこそこのモテ期だった気がします。中学時代は何人かに告白されることもあったし。それに自信があったのか、自分から告白したりできるタイプでしたね。その子も私から好きになって、OKしてもらった感じです。卒業して別々の高校になったら、数か月で自然消滅しました。まぁ、手ぐらいしかつないでいないような付き合いだったんですけどね」

都内の高校に進学しますが、まったくモテなくなってしまったと言います。その理由は……。

「すごく太ってしまったんです。今よりも肥えていましたね。1年の時に15キロくらい太り、その後も少しずつ増えていきましたね。そんなに肥えるほどいきなり食べるようになったわけじゃないのに、本当にいきなり。まぁ中学時代と違って放課後に買い食いをよくしていましたが、周りの友達は誰も太っていっていませんでしたし。

太ってしまった影響もあり、共学だったけど男子からまったく女の子扱いされなくなりました。おばちゃんみたい扱いを受けたり、太っていることをいじられるようなキャラになってしまって……。私もいちいち傷ついていられないからそのイジリに明るくのったり、笑い飛ばしたりしていたせいなんですが。高校3年間は誰からも異性として見られたことがないんじゃないかなって思うほど、何もありませんでした」

出会いの場に足を運ぶものの、そこでもキャラを決めつけられ……

1 2
浮気事件簿 運勢 恋愛 婚活 結婚 恋愛運 美人探偵 浮気 恋愛講座 キャリア アラサー 金運 不倫 アラフォー 占い その1 セカンド アプリ 時短 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。