そのまま片づけちゃダメ!パールアクセサリーの簡単お手入れ方法をプロに聞いてみた!

そのまま片づけちゃダメ!パールアクセサリーの簡単お手入れ方法をプロに聞いてみた!

歓送迎会や部下や同僚の結婚式と、ドレスアップする機会が増えると同時に出番が多くなるのがパールです。日本の宝石であるパールは、デリケートだと聞いてはいるものの、どのようにお手入れし、保管するべきか、悩ましいところ。そこで、多くのジュエリーの卸や外商販売を行なう「株式会社ジェム・トラスティー」で、パールのお手入れ方法を教えていただきました。

パールがデリケートなわけは?

ダイヤモンドなどの宝石と違って、パールがデリケートなのは、石ではないジュエリー(宝石)だからです。炭酸カルシウムの結晶が、タンパク質で結合されている真珠層によってできているため、汗などに弱く、使用後はメンテナンスが必要です。ネックレスなら、首に接するため汗の影響が、指輪なら手を洗うたびに水に濡れてしまいます。特にネックレスは、中に通っている糸やワイヤーの影響も受けるため、使っていなくてもメンテナンスが必要だそう。お出かけ先で糸が切れてしまうという最悪の事態にもなりかねないので、きちんとメンテナンスして、パールを装いたいですね。

使った後のお手入れ

パールは、デリケートなので、使用後は必ず柔らかい布で、やさしく乾拭きしましょう。専用のクロスがベストですが、柔らかい布でOK。なにか汚れが付いた場合も、絶対に水洗いはしないこと。パール自体もそうですが、パールをつなげている中の糸やワイヤーが濡れて、パールの劣化をはやめる心配も。保管する場合は、極端な乾燥や湿気に気をつけましょう。また、防虫剤などの化学薬品にも注意が必要です。しまうケースは、購入時にパールネックレスが入っていたものでいいそうですが、使わなくてもときどき風を通してあげましょう。

2~3年に一度、プロのメンテナンスを

あまり使っていなくても、ネックレスの内側の糸が劣化していることもあるそうで、使った回数ではなく、定期的にネックレスの糸替えをするのがいいようです。ワイヤーを使ったほうが長期間切れる心配が少ないのですが金属特有の折り癖などもあり、真珠層より柔らかい糸のほうがパール自体に負担が少なく、吸湿効果も期待できるそう。表面の汚れは早めの乾拭きで対処できますが、内側からの劣化変色はメンテナンスできないため、ライフスタイルに合わせて選ぶのもいいかもしれませんね。

糸で通されたパールは通気性が良いのだとか。

1 2
恋愛講座 浮気事件簿 婚活 その1 キャリア アラフォー アプリ セカンド 占い 金運 美人探偵 結婚 運勢 貧困女子 恋愛 恋愛運 浮気 アラサー 時短 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。