今年の冬、注目の映画「雪の華」一度は行ってみたい、フィンランドのロケ地5つ

今年の冬、注目の映画「雪の華」一度は行ってみたい、フィンランドのロケ地5つ

2月1日に公開の話題の映画「雪の華」は、中島美嘉さんが歌うラブソングの名曲にインスパイアされて生まれた物語。歌の世界観をそのままに、主演の登坂広臣さん、中条あやみさんが切ない恋の物語を織り上げます。二人の恋の舞台となった北欧フィンランドの美しい景色も、映画の大きな見どころの一つ。映画の世界そのままの風景と出会える、フィンランドのロケ地を紹介します。

映画「雪の華」は、フィンランドで赤いオーロラを見ることを夢見るヒロイン美雪と、ガラス職人を目指す悠輔との運命の恋が描かれます。(c)2019映画「雪の華」製作委員会

「雪の華」で美雪が見たいと夢見る、奇跡が訪れると言われる赤いオーロラ。

1.ヘルシンキ・ヘルシンキ大聖堂前のソフィア通り

フィンランドの首都ヘルシンキの中心部に位置するヘルシンキ大聖堂は、ドイツ人の建築家カール・ルートヴィッヒ・エンゲルによって設計された、街のシンボルです。ロケ地となったソフィア通りは、街の目抜き通りのエスプラナーディ通りと、大聖堂前の元老院広場を結んでいます。映画では、余命一年を宣告された美雪が、1か月だけ恋人になってほしいと頼んだ悠輔と初めて手をつなぐ場所。パステルカラーに塗られた建物にかわいらしい旗が風にたなびく、美しい通りです。

旅先フィンランド・ヘルシンキの街で、悠輔は初めて美雪の手を取ります。 (c)2019映画「雪の華」製作委員会

青い空に白く映えるヘルシンキ大聖堂が目の前に。

2.ヘルシンキ・マーケット広場

マリメッコやイッタラ・アラビアなど、フィンランド・デザインのブランドショップが連なるエスプラナーディ通りを港まで歩いていくと海辺に見えてくるのが、オレンジのテントが並ぶマーケット広場。森で採れたベリーやきのこ、新鮮な野菜や魚介類などが売られ、観光客で賑わいます。映画では、市場の空気を楽しみながら、次第に本当の恋人同士のように打ち解けていく美雪と悠輔の様子が描かれます。トナカイや白樺の工芸品などのお土産物も売られていますが、地元の人々の暮らしや食文化にも触れることができますよ。

色とりどりのベリーを前に、思わず笑顔になる二人。 (c)2019映画「雪の華」製作委員会

サマーシーズンには鮮やかな花々も市場を彩っています。

フィンランドはおいしいベリーの宝庫。いちご、ブルーベリー、リンゴンベリーなどの新鮮なベリーをその場で食べる楽しみも!

1 2
時短 結婚 美人探偵 セカンド 浮気事件簿 恋愛講座 貧困女子 アラフォー 不倫 運勢 キャリア アラサー 恋愛 その1 恋愛運 占い アプリ 浮気 金運 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。