【セカンド女子】自立した女性=愛人キャラ!? 口説かれるのはいつも既婚者。30歳を超えて彼女が選んだのは1人の人生?それとも……~その1~

【セカンド女子】自立した女性=愛人キャラ!? 口説かれるのはいつも既婚者。30歳を超えて彼女が選んだのは1人の人生?それとも……~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内のウェブのコンテンツ制作を行なう会社の営業スタッフとして働く宮本さゆりさん(仮名・37歳)。鎖骨まである黒髪は天使の輪があるほどツヤツヤしており、少し目尻が下がった大きな瞳が印象的。淡いブルーのざっくりニットに、スリムのデニムを合わせており、カジュアルな服装も雰囲気によく合っています。話し口調はハキハキとしており、かわいい雰囲気とはややアンバランスさを感じましたが、男性受けは良さそうに見えます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は愛知県で、両親と4歳上に兄がいる4人家族です。家族仲はいいです。私の両親は父が母より5歳年下で、すごく温厚なんです。私は父から本気で怒られたことは一度もありません。その父はしょっちゅう母親から怒られていて、家では父の威厳は一切なかった。典型的なかかあ天下の家だったんです。財布も管理はすべて母親。母親からはよく怒られていましたが、母親もフルタイムで働いていたので干渉されたことはありませんでした。進路なども一度も反対されていません」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「高校生の時にカフェが併設されたパン屋で働いていたんですが、そこで働いていた大学生と付き合いました。彼は最初から優しくて、働いてすぐ気になりだしましたね。彼のシフトをチェックして、会う機会を増やして、私からアプローチしました。告白してくれるように仕向けたというか。絶対に断らない雰囲気を出し続けました。彼が告白してくれて付き合ったけど、結局彼は大学に彼女がいて、遊ばれていただけだったんです。2股がわかった理由は、彼の彼女の友達がわざわざバイト先まで来て、リークしていったから。当時は深く傷つきましたが、付き合って3か月くらいだったので今振り返ると教えてくれてありがとうって感じです」

その後高校では誰とも付き合わず、実家から通える大学に進学して近くの居酒屋でアルバイトを始めますが、そこでモテモテだったとか。しかし、最後には最悪な噂が回り始めたと言います。

「バイトを始めてすぐにキッチンにいる人から遊びに行こうと顔を合わせる度に言われるようになり、数か月後には3人の人から誘われるようになりました。その中の1人と付き合ったんです。一番タイプだった人と。でもその人はすごく時間やお金にルーズな人で、半年も経たずにケンカ別れをしてしまって。

そして次に同じバイト先の元彼の友だちと付き合ったんです。別れた途端にアプローチされて、寂しかったこともありOKしてしまって。生理的に無理なタイプではなかったので。でも、彼は束縛がひどくて2か月くらいでしんどくなって私から振りました。その人と別れてからは、バイト先で誘われたら遊びには行ったりしたけど誰とも付き合いませんでした。なのに、『体だけの関係の男がたくさんいる』という遊び人みたいな噂が回ってしまって……。ちゃんと正当な理由があって別れた人たちなのにこんな言われ方をするんだなと、しばらく男性不信になりましたね……」

23歳の時に初めて既婚者を好きになり……

1 2
浮気事件簿 占い 時短 不倫 恋愛 結婚 婚活 恋愛運 運勢 貧困女子 アラサー iPhone 恋愛講座 美人探偵 アラフォー セカンド 占星学 アプリ 金運 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。