【派遣女子・更新なし】夢を追いかけて、気づけば42歳独身非正規雇用。目の前に迫りくる親の介護~その2~

【派遣女子・更新なし】夢を追いかけて、気づけば42歳独身非正規雇用。目の前に迫りくる親の介護~その2~

かつては自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいという女性たちに支持された派遣という働き方。今回は、愛知県名古屋市で派遣社員として働いている丸山美喜子さん(仮名・42歳)にお話を伺いました。~その1~はコチラ

美喜子さんは愛知県名古屋市で生まれ育ちました。家族は、親族が経営する企業に勤めていた父と、専業主婦の母の3人。おっとりとした性格の美喜子さんを心配した母は、中学受験をさせ、中高と地元の女子校に通います。東京の大学に進学がしたい気持ちがありましたが、そのまま付属の女子大に進学し、英文科を専攻。カナダに短期留学したり、充実した学生生活を送りますが、就職氷河期のため就活は全滅。親のコネで、地元の企業に入社します。しかし、どうしてもやってみたかったマスコミ関係の仕事への未練が建ち切れず、28歳の時に、東京にあるマスコミ関係の学校に通います。それがきっかけとなり、29歳で上京。

美喜子さんは、上京してからは派遣社員として働き始めます。これまでの事務の仕事とは違い、web媒体の更新業務や、広告冊子などを手掛けるようになります。

「30代の半ばくらいまでは、派遣先から何度か契約社員への打診をされました。契約社員になると残業代がなくなるため、給与が低くなるので、断っていました」

派遣社員でいるのには、もしかしたら憧れの企業に就職できるかもしれないという思いがあったからだと言います。

「マスコミ関係のノウハウが学べる学校に講義に来ていた広告関係のプロデューサーに、声を掛けられたんです。派遣で働きながら、コピーライティングや編集業務などを手掛けていた事務所にも、手伝いとして出入りするようになっていました。コピーライターやライター業をやりたかったので、すぐ動けるように正社員にはなりたくなかったんです」

30代の初めごろまでは、忙しく充実した日々を過ごします。

「派遣の仕事も、残業があったので稼げたんです。定時で帰れる時には友達とご飯を食べに行ったり、チケット制のヨガに通ったり。職場の人間関係は、浅くがモットーだったので2~3年をめどに派遣先を渡り歩いていました」

しかし35歳を前に、親から帰って来いという風向きが強くなります。

「女子校時代の友人たちが、30歳を過ぎたあたりから婚活したり、周りの紹介などで一気に結婚しだしたんです。親同士も仲が良いのもあって“あなたはどうするの?”と、母がうるさく言ってくるようになりました。地元にいた時には男女交際にうるさかったくせに、30歳を過ぎたあたりから“いい人はいないの”って聞いてきて、ますます実家に帰りたくなくなりましたね」

35歳を過ぎると、それまでは長期派遣の案件が多かったのに、3か月ごとの更新になり、急に打ち切られることも…。

「リーマンショック以降は、長期派遣が減りました。生活が苦しいので、実家に帰るか迷いましたが、気ままに映画を観に行ったり、カフェでのんびり過ごしたり……。自由な時間を過ごせる東京での生活を手放したくないって思ったんです」

美喜子さんは、東京にいれば異性とも出会いもあって結婚もできると思っていましたが、35歳を過ぎて焦りを感じます。

「地元にいるより、東京にいる方がレベルの高い男性と出会えると思っていたんです。30歳の頃に、広告関係の企業に勤める年下のプロデューサーと付き合っていました。彼はモテたし、結婚は考えてくれませんでした。でも凄く好きだったし、彼以上の人と出会えるのを待っていたら気づけば35歳を過ぎていました…。

女子大時代の友人たちが、地元の優良企業の男性や自営業と結婚し、裕福な暮らしをしているのを見ていたため、才能や夢があってもお金のない男性が嫌で結婚しないでいたんです。見た目は気を使っているし、話題も豊富なので年下とつきあってもギャップは感じていなかったのですが、35歳を過ぎると、どんどん男性から声がかからなくなっていきました」

35歳を過ぎて、収入がダウン。ダブルワークの末、身体を壊し地元に……

1 2
恋愛講座 貧困女子 浮気 恋愛運 アラサー アプリ 占い その1 恋愛 時短 浮気事件簿 セカンド 美人探偵 アラフォー 金運 不倫 結婚 婚活 キャリア 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。