ビジネスパーソンの今年の目標は「貯金」と「読書」! 管理職が「新社会人へオススメしたい本」とは?

ビジネスパーソンの今年の目標は「貯金」と「読書」! 管理職が「新社会人へオススメしたい本」とは?

2019年が始まり、早くも1か月が過ぎようとしています。年始にたてた目標は叶えられそうですか?

新しい年が始まって1か月、何冊本を読みましたか?

新しい年が始まって1か月、何冊本を読みましたか?

楽天ブックスの調査によると、ビジネスパーソンの2019年の抱負のトップは「貯金をしたい」(48.3%)、次いで「読書をしたい」(32.1%)なのだそう。忙しい日々に追われて、つい読書時間は削られがちですよね。

2019年の抱負・目標トップ10

「貯金」と「読書」を頑張りたいビジネスパーソン多数!

「貯金」と「読書」を頑張りたいビジネスパーソン多数!

ビジネスパーソンの2019年の目標トップは「貯金をしたい」で48.3%、次いで「読書をしたい」(32.1%)、「趣味を増やしたい」(31.7%)と続きました。
役職別に見ると、管理職、若手社員とも、トップは「貯金をしたい」でしたが、管理職が39.3%だったのに対し、若手社員は60.3%と、とても高い結果となりました。また、「読書をしたい」との回答は管理職、若手社員いずれも3割を超え、役職を問わず読書への意識は高いことがわかりました。

ビジネスパーソンの2018年の読書量は?

読書時間、なかなか作り出せないのが現状のようです。

読書時間、なかなか作り出せないのが現状のようです。

読書を抱負にしているビジネスパーソンも多いようですが、2018年の年間読書量を聞いてみたところ、全体の60.8%が月に1冊未満しか読書をしていないことがわかりました。
一方、月1冊以上本を読んでいる層を役職別に見ると、管理職は41.6%で、若手社員の割合36.0%を5.6ポイント上回りました。

そこで、管理職を対象に、自分の部下や後輩にもっと本を読んでほしいと思うかを聞いたところ、60.0%が「そう思う」(「とてもそう思う」29.0%、「ややそう思う」31.0%)と回答しました。
実際に本を薦めたことがあるかについては、半数以上の63.3%が薦めた経験があると答えています。

本を薦めたい、薦めたことがあるのはどんな部下・後輩?

管理職が本を薦めたいのは、「今後成長が期待できる部下・後輩」(36.7%)、「仕事に対して意欲的な部下・後輩」(32.1%)。

管理職が本を薦めたいのは、「今後成長が期待できる部下・後輩」(36.7%)、「仕事に対して意欲的な部下・後輩」(32.1%)。

部下や後輩にもっと本を読んでほしいと思っていると回答した管理職に、どのような部下・後輩に本を薦めたくなる、または薦めたいと思うかを聞いたところ、トップは「今後成長が期待できる部下、後輩」(36.7%)、次いで「仕事に対して意欲的な部下・後輩」(32.1%)、「自分と同じ部署の部下・後輩」(30.8%)が続きました。

成長が期待できる部下や後輩、あるいは、仕事のモチベーションが高いと見受けられる部下や後輩に敢えて本を薦めている管理職が多く、上司から本を薦められることがあれば、自身への期待の表れと受け止めても良いのかもしれませんね。

1 2
セカンド 浮気 iPhone 金運 美人探偵 アラサー アプリ 婚活 恋愛 アラフォー 時短 浮気事件簿 貧困女子 運勢 不倫 恋愛講座 結婚 恋愛運 占い 占星学
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。