【私の場合】「顔のパンツはやめたら?」女子校育ちの男嫌い、男尊女卑デフォルト社会の憂鬱~その2~

【私の場合】「顔のパンツはやめたら?」女子校育ちの男嫌い、男尊女卑デフォルト社会の憂鬱~その2~

ハリウッドから端を発した性暴力被害者に連帯する「#metoo」の世界的な広まり。多くのセレブや著名人が意思を表明しています。

お話を伺った山田千紘さん(33歳・仮名)は、都内にある名門中高一貫女子校を卒業し、私立のトップクラスの大学を卒業し、インターネット広告関連会社に就職。そこで、パワハラともいえるいじめを受けました。

~その1~はこちら

「明らかにキャパオーバーなのに先輩から『高学歴なのに使えねー』と聞こえよがしに言われたり、同期からは『内勤は楽でいいよね。営業は毎日セクハラの連続だよ』とグチを言われる。毎日、会社に行くたびに、少しずつ居場所がなくなっていくのがわかるんです。私が“標的”になる空気ができているから、男性社員は私のことを見下す。そして女性社員は仕事を押しつけてくる。この世の人は、弱かったり、何らかの恐怖心を持っている人を見抜いて、マウントしてくるんですよ。女性だけの社会だとそういうことは無いと思いますが、そこに男性が入ると、変な感じになるんですよね」

部署異動もあり、結局6年間その会社に勤務します。しかし、28歳の時に退職を決意。

「3年くらい図太く勤務していると、『帰国子女のKY、高学歴の使えない奴』というキャラが定着し、まあまあ仕事も回るようになるんです。それに、毎年、新たなターゲット(新入社員)が入ってきて、そっちを面白がっていじめていますからね。勤めていた会社は、毎年20人くらいの新入社員を採用するのですが、そのうちの5~7人は途中で会社に来なくなる。その多くが女性です。つまり、徹底的なモラハラ体質なんです」

セクシャルハラスメントはあったのでしょうか。

「お酒が入った上司が、新入社員の女性を隣にはべらせて、お酌させながら仕事の魂について説教することですね。しかも、酔って気が大きくなっているから、肩を組んで来たり、太ももを触ったりする。これが本当に苦痛でした。『学生気分のちゃらついた気持ちでは仕事はできないんだよ』とか『営業は相手の靴をなめてナンボの世界だ』『気合でテレアポをとれ』とかね。今はもっとマシになったとは思いますが、年下の人や女性を“無自覚・無意識”に見下す男性の性質というのは、なかなか変わらないと思っています」

会社を辞めた原因の一つが、先輩からの男女関係の誘いを断ったこと。

1 2
恋愛 アラフォー セカンド 浮気 浮気事件簿 アプリ キャリア 婚活 運勢 時短 不倫 その1 恋愛講座 貧困女子 金運 占い 美人探偵 結婚 恋愛運 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。