【セカンド女子】片思いを拒絶された彼との再会、東京ー大阪に離れた途端に「あの頃好きだった」と言われ現地妻に~その2~

【セカンド女子】片思いを拒絶された彼との再会、東京ー大阪に離れた途端に「あの頃好きだった」と言われ現地妻に~その2~

それからも彼との友人関係は続きますが、少しずつ男女を意識する機会も増えていったとか。しかしそんな中、絵里奈さんは転勤で東京に行くことになります。

「今までは何もなかったのに、2人で飲むようになって3か月後にはカウンター席だと私の席に手を置いたり、飲みの後に家に誘ってきたり。私は前回の痛手があるので、誘いを受けることがどうしてもできませんでした。それに、彼氏がいることになっているから軽い女にも見られたくなくて。

そんな曖昧な関係の時に、私の転勤が決まったんです。彼は2人きりで送別会を開いてくれました。そこで帰り際に『一回だけ抱きしめてほしい』ってお願いしました。彼は応じてくれたし、最後に軽く触れるだけのキスもしてくれました」

その後東京での生活の中、彼とのメールは続けるものの、徐々に疎遠に。1年もの空白の期間を経て、彼が仕事で東京に来ることになり再会を果たしたそう。

「東京で初めて2人で飲んだ時は態度が前と全然違って。最初から『会いたかった』とか、『お前のこと好きだった時期がある』と言ってきて。その気持ちがただただ嬉しくて、舞い上がっちゃいましたね。そこからは2軒目のバーに行くエレベーターの中でキスをしたり、バーではカウンター下でずっと手をつないでいたり。気持ちがますます盛り上がっていき、私はあの痛手をすっかり忘れて彼を自宅にまた誘っていました。でも、彼は前とまったく違う態度で行きたいと言ってくれました。でもその後にもう一言あり、彼は『結婚している』と言ったんです」

彼とのその後はというと……。

「連絡をあまり取っていなかった1年間で、彼は新しい彼女と結婚していました。大阪で2人で会っている時も、私は今は一人であることを突っ込まれたくない気持ちから、彼の女関係もまったく聞いていませんでした。だから、いつから彼女がいたのかは知りません。

結果から言うと、そのまま男女関係になりました。絶対遊びなのはわかっています。同じ大阪よりも、バレるリスクは少ないと思ったんでしょう。今は現地妻みたいな扱いになっていますから。

でも私は仕事柄、大型連休などはもちろん休みじゃなくて、数人と被らないように別の平日に連休を取るんですが、暦の祝日なら彼は絶対に会ってくれないけど、平日なら大阪でも彼は会ってくれます。今の仕事は忙しくて嫌になることもあるけど、彼とのきっかけをくれたのは転勤だったので、この仕事を選んで良かったなって思います。

彼とはこの先が欲しくて一緒にいるわけじゃなく、今一緒にいたいから。こんな形だけど、長年の片思いが成就したと思っています」

「彼は今私の部屋の合鍵を持っています。東京大阪と距離があるから簡単には来れないけど、離れていてもやましいことは何もない証明になるかなと。彼が私のカギを持っていることだけで、つながっている感じがするんですよね」と絵里奈さんは語ります。

1 2
アラサー iPhone 恋愛 運勢 不倫 恋愛運 結婚 金運 その1 浮気 貧困女子 婚活 時短 美人探偵 浮気事件簿 アラフォー 恋愛講座 アプリ セカンド 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。