バレンタインシーズン到来! SNS時代の“愛の告白”、その理想と現実のギャップとは?

バレンタインシーズン到来! SNS時代の“愛の告白”、その理想と現実のギャップとは?

明後日に控えたバレンタインデー。いいなと思っている異性にアクションを起こそうと考えている人にとっては、ドキドキの1日ですね。
日本では、チョコレートに想いを託して告白をするのが一般的ですが、近年は「友チョコ」など、プレゼントのチョコレートのほうがすっかり主役になって、肝心の告白がおざなりにされているのかもしれません。

「告白」、理想と現実のギャップはどれくらい?

「告白」、理想と現実のギャップはどれくらい?

SNSの利用が当たり前となり、コミュニケーションがどんどんオンライン主体になっている現代、いまどきのカップルは恋愛の「告白」を、どのような手段で行なっているのか気になりませんか?

アニヴェルセル総研は、全国の20~30代の未婚・既婚男女824人を対象に「理想的な告白手段」、「実際にした・されたことのある告白手段」についてアンケート調査を実施。みんなが理想とする告白方法とは?

お付き合いする際の告白手段で最も理想的なものはどれですか?

最も理想的な告白手段は、やっぱり「直接会って」!

最も理想的な告白手段は、やっぱり「直接会って」!

1位:直接会って告白(87.4%)

9割近い断トツの得票率で「直接会って告白」が1位に。大事なことはやはり「直接会って」と考える人が、圧倒的に多いことがわかります。
デジタル時代の恋愛においても、恋愛成就の過程においては、やはり面と向かって想いを伝えることが成功の条件のひとつなのかもしれませんね。

2位:告白はされたくない(3.8%)

なんと2位は「告白はされたくない」。少数派とはいえ、こちらの回答が2位になったのはちょっと意外ですね。告白されたくないという気持ちは、もしお互いの想いが結ばれなかった場合、その後の関係がぎくしゃくするかも……という不安からでしょうか。

3位:メッセージアプリ(LINE・メッセンジャーなど)で告白(3.3%)

「メッセージアプリ(LINE・メッセンジャーなど)で告白」が3位に選ばれました。電話やメールよりも、メッセージアプリでの「告白」が上位に入るというのは、時代が反映されているように感じます。

以下、4位「電話で告白」(2.1%)、5位「メールで告白」(1.7%)、6位「その他」(1.0%)、7位「手紙で告白」(0.8%)と続きました。ちなみに「理想的な告白」は、1位の「直接会って告白」以外は全て4%以下の少数意見となりました。やはり告白は面と向かって!が鉄則のようです。

続いて、実際に告白したことがある・されたことがある手段についてのアンケート結果です。

1 2
浮気 貧困女子 運勢 アプリ 不倫 結婚 アラサー 浮気事件簿 美人探偵 恋愛 セカンド 時短 婚活 アラフォー その1 iPhone 占い 恋愛運 恋愛講座 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。