話題の“ブスマーケティング”本の著者が回答!|(3)結婚願望のない男に不倫愛……結婚するにはどうすればいい?

話題の“ブスマーケティング”本の著者が回答!|(3)結婚願望のない男に不倫愛……結婚するにはどうすればいい?

小学生の頃に「自分はブスである」と気づいた税理士・田村麻美さん。弛まぬ努力と圧倒的な行動量の結果、今では優しい旦那様と可愛い娘さんに囲まれ、幸せな日々を過ごしています。著書『ブスのマーケティング戦略』では、田村さんが体当たりでトライ&エラーを繰り返し、編み出した戦略を余すことなく紹介しています。

そんな田村さんに、結婚する気のない彼氏を持つ堅実女子の悩みを相談してみました。

(1)シンデレラ税理士・田村麻美さん「ブスに希望を持たせる本をいつか書きたかった」はコチラ

(2)神頼みにパワーストーン…ブスの婚活でお金と時間をかけるのはそこではない はコチラ

田村麻美さん…税理士。恋愛・婚活市場の需要と供給を徹底的に研究し、現在の夫と結婚、一児の母に。 ブログ「足立区の女性税理士 田村麻美.com」も面白いと評判。2018年12月に処女作『ブスのマーケティング戦略』(文響社)発売。実際に会うと「ブス」とは思えない魅力的な人物。

結婚して子どもを持つことは、責任を負うということ

--結婚できない彼氏と付き合っている堅実女子の中には、既成事実を作ってデキ婚に持っていこうと企んでいる人もいるとかいないとか……。

田村「そ、それは恐ろしい事件です…ね…。でも、そういうことをして本当に幸せになれるんでしょうか。

子どもを産み、育てることって、大きな責任を負うことなんです。私も娘が1人いるので、日々実感しています。子どもは2人の合意の上でもうけるべきであり、そのときの自分の感情だけで動くことではないと思います。それか、シングルマザーになる強い意志が必要ですよ!」

自分の意思を確認する

田村「“結婚したいのか”“子どもがほしいのか”“今の彼氏と一緒にいたいのか”など、自分の意思を確認しましょう。

結婚することが目的なら、結婚願望のある人を探す。子どももほしいなら、できるだけ早く行動したほうがいいでしょう。結婚という形にとらわれなくても今の彼氏と一緒にいたいなら、そのままの状態でいいのではないでしょうか。

何を目的とするかで、とるべき行動は自ずと決まってくると思います」

相手は変えられないので、見切りは早くつける

--そんな簡単にわりきれるものでしょうか。今の彼氏にも、いつかは結婚願望が芽生えてくるのでは、と実は期待している堅実女子もいます。

田村「そういうことは期待しないでください。“自分なら、彼を変えられる”と思っている人がいますが、どこからその自信は生まれるのでしょうか。変わるかどうかわからないようなことを待つ時間はもったいないです。相手は変えられないので、自分が変わるしかないんです。

今日の自分がこれからの人生で一番若いということを忘れないでください。見切りは早くつけましょう」

1 2
運勢 恋愛運 アラサー 金運 浮気事件簿 iPhone 時短 恋愛講座 浮気 占い 恋愛 婚活 美人探偵 貧困女子 アラフォー 不倫 結婚 アプリ その1 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。