昭和女子vs平成女子! バスト満足度、ブラへのこだわりは平成女子に軍配!?

昭和女子vs平成女子! バスト満足度、ブラへのこだわりは平成女子に軍配!?

三戦目:ブラジャー選び!

平成女子と昭和女子、試着率は30ポイント近くの差が。

平成女子と昭和女子、試着率は30ポイント近くの差が。

自分のバストにフィットするブラジャー選びに欠かせない「試着」。その経験率を聞くと、試着経験率は平成女子が71.0%、昭和女子が41.6%と30ポイント近くと大きな差が見られます。バストの見せ方にこだわりを持つ平成女子は、「試着」にも意欲的で、ブラをきちんと選びたい意向が強いようです。

さらにブラジャーを購入する際に求めるデザインを聞くと、昭和女子は「シンプル」(56.7%)が圧倒的1位になる一方で、平成女子では「かわいい」(45.0%)が1位、僅差で「軽い」(41.0%)が続きます。

平成女子はブラジャーに見た目も機能性も求めているようで、昭和女子と比べてより “よくばり”に。

平成女子はブラジャーに見た目も機能性も求めているようで、昭和女子と比べてより “よくばり”に。

ブラジャーを着用する理由を比較したところ、昭和女子は「バストの形を美しく整えるため」(69.0%)が1位でしたが、平成女子は「みだしなみとして当然」(65.0%)が1位になりました。

ブラによくばりな平成女子、その理由はブラ=「みだしなみ」意識の高まり!

ブラによくばりな平成女子、その理由はブラ=「みだしなみ」意識の高まり!

いかがでしたか? ジーンズスタイルなど、カジュアルなシーンでもバストを満足いく大きさに整えたい平成女子は、“みだしなみとしてブラジャーはつける”意識が高まっているようです。

昭和を経て平成31年間のうちに、自身のバストに自信を持ち、見せ方への意識も高くなっている、女性たちの変化が伺える調査結果でしたね。「ブラはみだしなみとして当然」となった今、ブラには美しさも快適性も両方が求められているのではないでしょうか。

 

【参考】※ 株式会社ワコール
【調査結果】
<昭和女子> 調査概要
・調査対象:首都圏在住の18歳~39歳の女性300名
・調査期間:1983年12月8日~12月27日
・調査方法:留置法
<平成女子> 調査概要
・調査対象:18歳~39歳の有職女性300名
・調査期間:2019年1月25日~1月30日
・調査方法:インターネット調査

1 2
恋愛運 アラフォー 恋愛 その1 浮気 運勢 アプリ キャリア アラサー 浮気事件簿 セカンド 占い 恋愛講座 時短 貧困女子 婚活 不倫 美人探偵 金運 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。