今年はどうなる?アカデミー賞授賞式、注目の作品はコレ!

今年はどうなる?アカデミー賞授賞式、注目の作品はコレ!

もうすぐ開催される第91回アカデミー賞授賞式、オンライン映像配信サービスNetflixのオリジナル作品『ROMA/ローマ』が作品賞やら監督賞やらをとって歴史を刻んじゃう!?日本で社会現象を巻き起こして興収116億円を突破した『ボヘミアン・ラプソディ』はどうなる?『アリー/スター誕生』でレディー・ガガ様の女優としての評価は如何に?カンヌに続いて『万引き家族』がやらかすかも? 細田守監督の『未来のミライ』が日本のアニメの底力を見せつけてくれるはず!等々、興味津々なネタが豊富な今年のアカデミー賞。ズバリ予想は!?……そこは他にあっさり譲るとして。ここでは、これから公開される3作品を紹介します!

■おっさん2人の凸凹な旅――『グリーンブック』

『グリーンブック』(配給:GAGA)
●監督:ピーター・ファレリー ●出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニほか ●3月1日~TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

『グリーンブック』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

まずは作品賞他5部門にノミネートされ、今年のアカデミー賞を代表する1本の『グリーンブック』。1962年、人種差別が色濃く残る南部へのツアーを控えた黒人ピアニストのドクター。N.Y.のナイトクラブで働くトニーは、そんな彼に腕っぷしの強さともめごとの処理能力を買われて運転手として雇われる。超一流にしてセレブな芸術家であるドクターと、無骨で無教養なイタリア系のトニー。凸凹な2人の2か月にわたる旅が始まる……。

これ基本はコメディー(『メリーに首ったけ』の監督ですから!)。最初は2人のカルチャーギャップからくるちぐはぐさにクスクス。ドクターはハイソで洗練された大金持ちなので、トニーがクルマの窓からゴミをポイ捨てするのを戒めて拾いに戻らせたり、素手でフライドチキンにむしゃぶりつくトニーに顔をしかめたり。一方のトニーはいわゆる労働者階級で、自宅にやってきた水道屋さんに飲み物をあげようと妻が差し出したコップを「黒人の使ったものなんて」とイヤ~な顔でゴミ箱に捨てたり、席を外すときに「盗まれたらかなわない」という感じで改めて財布をポケットに忍ばせたり、差別意識から自由になってはいない。

けれど長い時間を共に過ごすことで、少しずつ変化が起こる。まずトニーはドクターの演奏にガツン!とやられてしまう。それはかなり高度であるはずだが、素養がゼロでもかなり特別なものであることが一瞬で理解出来るほどのレベルにある音楽だったから。しかもドクターは寡黙ながら音楽への志はどこまでも高く、人に対しても奥底では公正な心を持つことをトニーは静かに理解していったからだ。しかもそこは南部。ただ黒人であるというだけでドクターが受ける酷い差別を目の当たりにし、ドクターはトニーの例の腕っぷしの強さともめごとの処理能力の高さと、底のところで素直な人の良さを感じ、やがて2人は確かな信頼を築いていく。

まず実話をもとにしたという脚本がいい(→脚本賞ノミネート!)。14キロ増量して挑んだトニーを演じるヴィゴ・モーテンセン、こんな彼は見たことない!しかもナチュラル!(→主演男優賞ノミネート)それを超えて、いいわ~と思わせるのはドクターを演じるマハーシャラ・アリ。浮世離れした王様のように暮らす、孤独で気難しい芸術家。そんなドクターをものすごく自然に絶妙なさじ加減で演じている(→助演男優賞ノミネート)。

しかもこれは、繰り返すが基本はコメディー。それだけに当時の南部で黒人がどのような状況に置かれていたかが声高に叫ばれることはなく、どこまでもさりげなく的確に描いて品のいい笑いに包んでいる。だからこそ、この映画はちょっと信じられなくほどのあたたかい余韻をもたらす。マジでいい映画……。作品賞ノミネートは当然!かも。

1 2 3
運勢 恋愛運 婚活 その1 浮気事件簿 キャリア アプリ アラフォー 恋愛講座 貧困女子 浮気 恋愛 アラサー 時短 セカンド 占い 結婚 金運 美人探偵 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。