優秀な後輩の存在に焦る!? 嫉妬から解放される方法

優秀な後輩の存在に焦る!? 嫉妬から解放される方法

「どんどん評価されていく後輩。いつか自分は追い越されてしまうのでは……」

「あの人ばかりが注目されて、なんだかおもしろくない」

自分よりも後に入社した後輩の活躍を誇らしいと思いながらも、素直に喜べないことはありませんか?

たとえば、新卒として入社しずっと今の会社にいる人の中には、突如即戦力として現れた中途採用の社員の活躍に戸惑っている人もいるかもしれません。他にも「〇〇さんは、まだ若いのにこんなこともできるなんてすごいね」といった会話に敏感に反応してしまう人もいるでしょう。このような焦りや嫉妬、悔しさといった複雑な感情に、自己嫌悪を抱いてしまったり、自信をなくしたりしてしまっている堅実女子のみなさん、そのような気持ちになるのはごく自然なことなのです。

今回は、できる後輩への嫉妬から解放されるヒントを紹介します。

1.経験を積んできたからこそ発揮できるスキルを探す

まず、忘れてはいけないことは、後輩がいくら仕事ができて評価されているといっても、あなたが仕事ができないということではないということ。そもそも、上司や周囲から期待されるレベルや求められるものの種類が違うこともあるので、「後輩は評価されているけれど、自分はダメだ」と思い込まないようにしましょう。

その上で、社歴の長い先輩として後輩と差別化を図りたい場合は、場数を踏んできたからこそ身につけられたスキルを探します。たとえば、トラブル対応や対人折衝、社内調整といった能力。社歴の長い自分だからこそ発揮できるスキルを見つけ、アピールしましょう。

2. 後輩の良いところを頑張って見つける

嫉妬心を抱く相手に対しては、どうしても粗探しをしてしまうもの。どんどん嫌なところが目について、嫉妬心がますます込み上げてくるでしょう。しかし、決してその感情を剥き出しにしてはいけません。

このようなときは、悔しい感情に頑張って蓋をして、意識して後輩の良いところを探すようにします。そして、見つけた良いところ伝えるのです。本人に直接伝えるのが難しい場合は、周りにアピールしましょう。褒められて嫌な気分になる人はほとんどいないので、後輩とあなたの関係も良好なものになります。

さらには、敢えて口に出すことで、自分に言い聞かせることもできるでしょう。何よりも、後輩の活躍を喜べる心の広い人として、あなた自身も成長できるはずです。

1 2
恋愛講座 恋愛 不倫 浮気事件簿 結婚 婚活 恋愛運 美人探偵 その1 浮気 時短 キャリア セカンド アラサー 貧困女子 運勢 アラフォー アプリ 金運 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。