【セカンド女子】付き合って2か月で自分勝手な子作り宣言!NOと言い続けた女性が受けた最後の仕打ちとは……~その2~

【セカンド女子】付き合って2か月で自分勝手な子作り宣言!NOと言い続けた女性が受けた最後の仕打ちとは……~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内の化粧品会社にてヘルプデスクの受電業務をしている岡田梨香子さん(仮名・33歳)。ハキハキと話す感じや、ややつり上がった目と眉から、気の強そうな雰囲気を持つ女性です。

出身は東京で、母親との2人家族。両親は小さい頃に離婚していたものの、父親には頻繁に会うことができ、しかも両親の仲も良かったとのこと。父親の援助もあり、何不自由なく大学に進学することもできます。初めての彼氏は大学時代の紹介で。しかし浮気をされて1年も満たずに破局するも、数年ひきずってしまいます。就職先では女上司からのいじめに遭い、数か月で退職。そして家の近所のスーパーでアルバイトを始め、その中で働く男性に惹かれ始めますが彼には8歳上の彼女がいて……。

「彼と彼女は周知の事実で、スーパー内では彼女の評価も高くて、みんなが応援している感じでした。私はなんとか彼に気に入ってもらうために、自分もお店を出そうと思っていると嘘の夢を彼に語ったり、さらにはカクテルの作り方の本を買って、これ見よがしに彼に見せて興味をひいたりと色々しました。アドレスを交換してからは毎日メールもしていました。彼女が気づかないように、少しずつ彼との距離を縮めていったんです」

彼を略奪するきっかけになったのは飲食店のリサーチ。一緒にいる時間が増え、彼のほうから梨香子さんを選んでくれたと言います。

「飲食店のリサーチといって、毎週夜1~2店舗のペースで一緒に食事やお酒を飲む機会を作ることができたんです。そして半年くらい経った時に、彼の告白で付き合うことになりました。彼はすぐに彼女と別れてくれて、その後2人でスーパーを辞めました。それも彼の提案でした。彼の彼女への配慮だったんじゃないかな。みんながどこまで知っているのかわからなかったけど、このまま居続けても私が悪役になるだけだし、そろそろ就職しないといけないと思っていたので」

付き合ってすぐに同棲、2か月後には結婚話が出てきて……

1 2
金運 恋愛 浮気 運勢 アラサー セカンド アラフォー その1 アプリ 美人探偵 占い 結婚 婚活 不倫 時短 浮気事件簿 キャリア 恋愛運 貧困女子 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。