転職してもしなくても!自分に自信をつける自己分析のススメ

転職してもしなくても!自分に自信をつける自己分析のススメ

「自分の長所や得意なことは何なのか」「どんな価値観を持っているのか」

転職活動の第一歩として、まずは行なうべきこととして挙げられる自己分析。学生時代の就職活動で行なった堅実女子も多いのではないでしょうか。

実は、自己分析は「転職なんて考えていないし、就活のときにやったから要らない」といった転職を考えていない人にも役立ちます。自己分析をしっかり行ない、自分自身を見つめ直すことで、自分の軸を定めることができ、今後のキャリアプランを描きやすくなります。また、「困っている人たちを助けたい」など何を大切にして働いているかを改めて認識することで、仕事で辛いことがあっても頑張ることができます。

今回は、簡単に出来る自己分析の仕方を具体的に紹介します。

1. 人材紹介会社を活用する

実際に転職を考えている人は、人材紹介会社のサービスを活用するのがおすすめです。会社によってさまざまですが、多くの人材紹介会社では、登録者に対して無料でキャリアカウンセリングを提供しています。専門のキャリアアドバイザーによるカウンセリングを通して、自分の強み・弱みの洗い出しやこれまでのスキル・経験の棚卸しをすることができます。自分の強みやキャリアは転職市場でどう評価されるかもアドバイスしてもらえます。プロの目を通して、現在の自分自身を客観的にとらえることができるのが魅力です。

人材紹介会社ごとに、得意とする業界や年代があるので、自分に合った会社を選びましょう。

2. 自分の歴史を振り返る

自分一人でも簡単にできる自己分析は、自分の歴史を振り返ることです。小さい頃から振り返り、「どんなときに喜び・やりがいを感じたか」を紙に書き出してみましょう。答えが出たら、どうしてそう感じたかをどんどん深掘りしていきます。ここで見つけたことは、仕事のモチベーションの源泉であることが多いのです。

たとえば、「試験で1番をとったときに、頑張ってきたことをみんなの前で褒められて嬉しかった」人は、数字など目に見える形で結果が表れる営業職などに向いているでしょう。そして、高い目標をかかげ、その達成に向けて努力したことを他人に評価されることにやりがいを感じると考えられます。

また、「新しいメンバーを集め、関係者と交渉し、新しいサークルを立ち上げたときに何ともいえない達成感を得られた」人なら、無から有を産み出したり、社会や組織に影響を与えたりすることに喜びを感じるでしょう。このような人は、スタートアップ企業で働いたり、新規事業の立ち上げに携わったりできる仕事が向いているかもしれません。

1 2
アラサー 浮気事件簿 金運 恋愛 恋愛運 時短 セカンド 貧困女子 占い 不倫 美人探偵 キャリア 婚活 浮気 結婚 その1 恋愛講座 アラフォー アプリ 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。