GW10連休の国内家族レジャー調査……注目は名古屋郊外や鳥取エリア!

GW10連休の国内家族レジャー調査……注目は名古屋郊外や鳥取エリア!

鳥取県は国内でも激熱の観光エリア!その理由は……?

続いて2番目に前年比が大幅アップとなったのは鳥取県の「倉吉・三朝温泉」。こちらも正直温泉に詳しい人以外は、その存在を知らない人が多いのではないでしょうか?

実は近年、鳥取県は国内外の観光客から注目されている注目スポットなのです。その大きな要因となっているのが「アニメ」。まずはあの「名探偵コナン」の原作者である青山剛昌先生は、鳥取県北栄町の出身。その縁もあり、北栄町には作品の世界観も存分に楽しめる「青山剛昌ふるさと館」をはじめ、「コナン通り」、「コナン駅」もあるのです。さらに鳥取県といえば忘れてはいけないのが、鳥取県境港市出身の水木しげる先生。市内には「水木しげるロード」「水木しげる記念館」もあり、こちらもファンの聖地となっています。

そんなアニメ好きの聖地としてすっかり有名になった鳥取県ですが、「倉吉・三朝温泉」はちょうど同県の中心部に位置するエリア。同調査では「アニメの観光スポットを巡るファンが宿泊地として利用することで、人泊数増に貢献したのでは」と分析しています。

3位の「越後湯沢・苗場」はスキー場やフジロック開催地として全国的にも有名なエリアですが、実はゴールデンウィーク時でも新緑を楽しむ行楽スポットとして人気を集めているそうです。ゴンドラやボブスレー体験などのアクティビティーが充実している一方、宿泊施設はスキー場近くの大型ホテルが大充実。また東京から新幹線で70分とアクセスの良さも魅力です。

新潟の越後湯沢・苗場、そして北海道のニセコやルスツはすべてスキー場として有名。夏場はアクテビティーが楽しめるとして最近注目を集めているようです。

以下4位と5位は国内旅行先としては定番人気の「北海道」と「沖縄」がランクイン。しかしどちらも札幌や那覇といった都市部ではなく、越後湯沢・苗場と同じくアクティビティーが楽しめる郊外エリアとなっています。そういったエリアが人気なのは、やはり子ども連れならではでしょうか?

この先なかなか体験できないゴールデンウィークの10連休。パパママも大変な部分はあると思いますが、せっかくなので特別な想い出を作りたいものです。

 

【調査概要】
調査主体:楽天トラベル
集計日: 2019年2月13日(水)
集計方法: 宿泊日が以下「宿泊期間」に含まれる国内の宿泊施設の予約のうち、小学生以下の子供連れ利用者の予約人泊数(予約人数×泊数)を集計(今年の以下「宿泊期間」が1000人泊数に満たないエリアは除く)。

宿泊期間:[今年] 2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
[昨年] 2018年4月27日(金)~2018年5月6日(日)

1 2
時短 婚活 アプリ アラフォー 浮気事件簿 不倫 運勢 貧困女子 占い 恋愛講座 iPhone その1 アラサー セカンド 恋愛運 浮気 美人探偵 金運 恋愛 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。