【貧困女子】下流読モ36歳、貯金200万円が「ぬいぐるみ」とのインスタ蜜月で0円に~その1~

【貧困女子】下流読モ36歳、貯金200万円が「ぬいぐるみ」とのインスタ蜜月で0円に~その1~

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは普通の毎日を送っていたはずが、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちのエピソードです 。

斎藤千緒さん(仮名・36歳)は、現在無職。職を転々としており「何かいい仕事、あったらお願いします」と、あいさつの後、すぐに頼んできました。

サラサラのセミロングヘアと、くっきりしたアーモンドアイが魅力的な顔立ち。ミモザ色のカーディガン、ベージュのインナー、紺のパンツで好感度が高いファッションです。20代の働く女性に人気ブランドのA4トートは白。女子力が高い外見をしているので、モテるかどうかを伺ってみました。

「全然モテませんよ!超ヘンなオヤジがカン違いしてご飯に誘ってくるとか、ナンパされるとかはありますけど。ナンパは多いかもしれませんね。3年前に、仲がいい友達が結婚してしまったのですが、それまではコリドー街によく行っていました。そこで官僚にナンパされて友達はその人と結婚したのですが、私は何人かと付き合って、だれとも続かなかったんです」

千緒さんの話には、“友達”がよく出てきます。

「OL向けのファッション誌で読者モデルをしていたんです。その時に撮影でいろんな子と知り合いました。編集さんやライターさんもすごく仲良くしてくれて、みんなで一緒にご飯したりお茶したりしていましたね。あの時は楽しかったな。弾丸韓国でエステ三昧、毎年恒例のいちご狩り、友達の誕生パーティー……リムジンでシャンパン飲むとかもしていました。ホテル女子会も誘われましたね」

お金が続いたのは、33歳までは実家に住んでいたから。

「当時は大手通信会社の孫会社で働いていたので、年収が400万円くらいあったんですよ。全額お小遣いで使っていました。当時はブログで紹介するとタダになったり、PRやっている人からサンプルで化粧品もらったりしていました」

千緒さんは、服をもらえるほどの人気読者モデルではなかった

1 2
アプリ 婚活 浮気 金運 貧困女子 運勢 キャリア その1 アラサー 占い 恋愛 恋愛運 結婚 時短 美人探偵 不倫 恋愛講座 アラフォー セカンド 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。