【セカンド女子】LINE誤送信取り消しの落とし穴。ポップアップに表示された既婚の証拠~その2~

【セカンド女子】LINE誤送信取り消しの落とし穴。ポップアップに表示された既婚の証拠~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内のデパートの地下で惣菜売り場を担当している石川京子さん(仮名・29歳)。出身は埼玉県で両親との3人家族。学生時代は1人の男性と恋愛関係になりますが、半年の間に会ったのは5回のみ。そして社会人になってからは休日は家で過ごすことがほとんどで、心配した親から出会いの場に連れて行かれるように。それが嫌で無理やりに外出するようになり、ネットのコミュニティーで仲良くなった女性に連れ出されるように出会いの場に足を運ぶようになります。

「彼女は5歳上だけど、見た目は同い年みたいだったし、キレイで細くて。自然に出会えるような雰囲気なのに、しばらくは彼氏がいないと言っていました。私はコミュニティーで初めてできた友達だったし、ついて行くぐらいならいいかなと、彼女に連れられて色んな男性と出会いました。でも、モテるのは彼女のほうで、私はいい引き立て役で出会いなんてまったくなかったですね」

そんな中、バーで声を掛けられた1人の男性と仲良くなります。

「彼は4歳上のサラリーマンで、お酒が飲めないのにバーにいたんです。一緒にいた友人に誘われたようで第一印象は気の弱そうな人だなって感じでした。彼と出会った時には私は出会いこそないものの、場数は踏んでいたので初対面の男性と話すのも慣れていたんですよ(苦笑)。そんな中、彼の友人と私の友人が意気投合して、2軒目に4人で行くことに。そして友人たちが2人で帰ってしまって、彼と2人きりになっちゃって。そんな場面に2人で笑うしかなくて、その笑顔がかわいいなって。その後2人でコーヒーを飲みに行って、連絡先を交換しました」

彼からのアプローチにより、付き合うことに

1 2
結婚 アラサー 浮気事件簿 不倫 婚活 運勢 時短 アラフォー iPhone 浮気 美人探偵 恋愛講座 派遣 金運 恋愛 貧困女子 アプリ 恋愛運 セカンド 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。