【セカンド女子】LINE誤送信取り消しの落とし穴。ポップアップに表示された既婚の証拠~その2~

【セカンド女子】LINE誤送信取り消しの落とし穴。ポップアップに表示された既婚の証拠~その2~

最初のメール、デートのお誘いは彼から。付き合うまではトントン拍子だったと言います。

「すべて彼からの発信で、人生でこんなに異性とうまくいったことなんかなかったから、相性の良い人とはこんなにスムーズにいくものなんだなって思いましたね。そこから毎日連絡をするようになって、3度目のデートで彼は付き合ってくださいって言ってくれました。そこから彼は仕事が忙しかったから週に1回ぐらいしか会えなかったし、私の仕事は平日休みなので会えるのは夜だけだったけど、2度ほど私の休みに合わせて有休を取ってくれて、1日中一緒にいる時もありました。でも、1点だけ気になる点があって……。お互い実家だったから家で会えることはなかったんですが、彼は家の最寄り駅しか教えてくれなくて」

幸せだと思っていた毎日は、彼からのLINEの誤送信で変わってしまいます。

「彼からLINEが来て、ロック中の画面にポップアップで『今日遅くなる。ご飯は食べて帰るから』と表示されていました。その後すぐにLINEを開いてみたら、『〇〇さんがメッセージの送信を取り消しました』となっていたんです。彼はすぐに消したようですが、私はポップアップで表示されるように設定していたので、未読ながら数秒画面で確認できたんですよね……。ご飯は食べて帰るということは一緒に暮らしている女性がいるということですよね。私はその後、何も気づいていないといった普通の内容を送りました。それで彼を安心させたかった。見なかったことにしたいんじゃありません。安心しているうちに尻尾を掴んでやりたかったんです」

その後、彼の家を突きつけるために京子さんは行動を起こします。

「最初は私の友人とつながっていた彼の友人に探りを入れようかと思ったけど、あの出会いの場に一緒に来ていた人だから彼の味方をすると思いました。だから、彼とデート予定だった平日に、彼が待ち合わせ場所に来たことを確認してからドタキャンしたんです。そうすると、彼はそこから家に帰ると思ったから。彼はご飯を食べたりと3時間ほど外で過ごしてから、家に帰りましたね。彼の最寄り駅は合っていました。でも、そこから帰って行ったマンションの中まで追いかけると、玄関に三輪車がありました。彼、結婚していたんです……」

彼とのその後はというと……。

「話し合いをしました。証拠として玄関の様子を無音カメラで撮って、彼に見せてやりました。彼は平謝りをしながら言い訳をしてきました。『出会った時には結婚していなかった』『付き合っていた彼女が妊娠をしたから結婚した』などなど。本当にひどい男ですよね。私だけじゃなく奧さんも傷つけるのかって思いました。その後、彼とはもちろん別れました。示談金もしっかりともらいましたよ。行政書士の方に示談書も作成してもらいました。よく不倫などのマンガを読んでいて、こういう時の対処方法を知っていたので。あんなやつのせいで男性不振になんかなりたくなかったから、そのお金で結婚相談所に申し込んできました。絶対に彼より幸せな結婚をしてみせます」

「よく考えると三輪車ってある程度大きくなった子ですよね。私と出会ってから妊娠じゃあ計算が合わない。どこまで嘘つきなやつなんだと。誤送信は今なら役に立ったと思っています」と京子さんは語ります。

1 2
アラサー キャリア 美人探偵 貧困女子 その1 恋愛 セカンド アラフォー アプリ 浮気事件簿 金運 浮気 占い 時短 恋愛講座 運勢 婚活 結婚 不倫 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。