ゆとり世代だから?職場を悩ます困ったちゃんとの付き合い方

ゆとり世代だから?職場を悩ます困ったちゃんとの付き合い方

2.仕事をする意義から教える

「個」を尊重し、自分らしさを大切にするゆとり世代。「みんながやっているから」だけでは、主体的には動いてくれません。「この仕事をする意義は何なのか」「このプロジェクトに携わることで、どのようなスキルや経験を身につけられるのか」を具体的に伝えることが大切です。きちんと一人ひとりと向き合う時間を作って伝えることで、当事者意識を持てるようになります。会社の理念や仕事をする意義に納得すれば、自ら積極的に動くことが期待できます。

3.失敗を責めすぎない、どうしたら良くなるか一緒に考える

注意されると、すぐに落ち込んでしまう人が多いゆとり世代。中にはプライドの高さから、ふてくされてしまう人もいます。競争することを避ける人も多いので、「悔しさをバネにもっと頑張ってやる!」気持ちにはなかなかつながらないことが多いです。また、強く注意すると途中で投げ出しまったり、仕事を辞めてしまったりすることもあるようです。

そんな人に対しては、注意して終わりではなく、どうしたら改善できるかを一緒に考えることを意識しましょう。ポイントは、こちらが主導で考えるのではなく、あくまでも後輩が自分で考え、「自分ごと」として捉えられるようフォローします。

ゆとり世代の価値観を尊重しよう

育った社会的背景や環境、そして性格は人それぞれ。自分の世代がどのようにいわれているかを確認してみるのもよいかもしれません。きっとその内容に違和感を覚える人もいるでしょう。ゆとり世代といわれている人も同じで、一括りに捉えられることに対して抵抗を感じる人は多いものです。

「これだからゆとり世代は……」と終わらせるではなく、一緒に仕事をする仲間として一人ひとりの価値観を尊重し、折り合いをつけていくことが大切なのです。

ゆとり世代は「ゆとり」と言われるのを快く思わない。「自分は違う」というプライドが高い人も中にはいるので、十把一絡げで「ゆとり」断定するのも禁物です。

1 2
恋愛 アラサー セカンド 金運 結婚 アラフォー 占い その1 運勢 婚活 美人探偵 浮気 恋愛運 時短 キャリア 恋愛講座 不倫 貧困女子 アプリ 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。