デニーズ45周年!この春半数以上のメニューがリニューアルしてパワーアップ

デニーズ45周年!この春半数以上のメニューがリニューアルしてパワーアップ

デニーズが日本に上陸し、1号店がオープンしたのが、1974年4月27日。45周年の記念イヤーに力を入れているのがハンバーグです。6種類の個性豊かなハンバーグの中から王座を決めるデニーズ45周年記念〈ハンバーグ王座決定戦2019春〉が、3月12日から開催されるほど。ハンバーグにこだわった理由とともに、新作の試食会に参加してきました。

デニーズにとってハンバーグは絶対においしくあるべきレストランの顔

45周年でメニューの128アイテム中72アイテムをリニューアルするというデニーズ。中でも、ハンバーグに注力しているのは、人それぞれ食べ物の好みはありますが、ハンバーグを嫌いという人はいないといっていいくらい。だからこそ、レストランの顔としておいしいハンバーグの改良を行っているそう。デニーズでは、肉汁をパティに閉じ込めて、うま味がすべて口の中に入るようこだわって作られています。なんとなく、肉汁じゅわ~っと出てくるとおいしそうですが、うま味も一緒に流れるので、あえて閉じ込める方向で改良され、進化を続けています。そんなパティを使って、王座を投票で決めるという6種類のハンバーグが登場します。

All Beef ハンバーガー~メルトチーズソース 1,199円

6種類の中でも気になるのが、45年前のオープン時にメニューブックを飾っていた「デニーズコンボ」の進化版「All Beef ハンバーガー~メルトチーズソース」です。柔らかなバンズに、オーストラリア産麦黒牛使用した、しっかりとしたパティ。そこに、ベーコンやトマト、タルタルソースを合わせた王道のハンバーガーです。4種類のチーズを使用した濃厚なソースが、リッチな味わいで、大人のハンバーガーといったところ。「45年前は、アメリカのレシピを再現していましたが、現在は、グルメバーガーのようにおいしさを追求し、デニーズ史上最高のハンバーガーができました。」とのこと。チーズソースの濃厚さと、しっかりとしたパティの相性抜群でした。

All Beef ハンバーグ&サムギョプサルステーキ~イベリコ豚使用 1,449円

意外性という点からは、サムギョプサルスタイルのハンバーグ。ピリ辛が、暑くなって食欲が落ちてきたときにも元気をくれそうでした。ミラノ風ハンバーグ、こだわりトマトと香味野菜の生姜醤油ハンバーグ、麻婆茄子ハンバーグ、おろしハンバーグと鶏のから揚げ膳の6種類で、デニーズ45周年記念〈ハンバーグ王座決定戦2019春〉のSNS投票が2019年3月12日からスタート。5月中旬まで開催予定で、抽選でデニーズお食事券がプレゼントされるそうです。

1 2
婚活 恋愛運 金運 アプリ アラサー 美人探偵 時短 iPhone 浮気 その1 貧困女子 アラフォー 運勢 占い 不倫 セカンド 浮気事件簿 恋愛 恋愛講座 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。