食べてキレイに! 注目の“発酵食”って? どう活用する?

食べてキレイに! 注目の“発酵食”って? どう活用する?

最近、注目されている“発酵食”。発酵食とは、カビや酵母など、微生物の働きで作り出された食品のこと。味噌やヨーグルトなど、身近なものばかりです。毎日、おいしく食べるだけで健康に、そして、キレイになれる! 魅力タップリの注目食材です。「時短レシピ」の達人・はまだふくこさんに教えてもらった、発酵食レシピにも、ぜひトライを! 管理栄養士・金子早苗さんのキレイPOINTのアドバイス付きです♪

発酵食5つのキレイポイント!

1 おいしさが増す

微生物がタンパク質や糖などを分解することで、食材本来の旨味を引き出し、柔らかくする作用がある。

2 保存性が高まる

発酵に伴う微生物の働きにより、食品の成分を分解し続けるため、長期保存が可能となる。

3 栄養価が上がる

発酵過程でアミノ酸類やビタミン類など食品中に本来なかった栄養成分が増える。

4 整腸作用を促す

味噌やヨーグルトなど乳酸菌を含む発酵食品には、腸内環境を整える効果あり。

5 栄養素の吸収力がUP!

食品の栄養素や機能が変化し、吸収されやすい形に。抗酸化作用が高まり、免疫力もアップ!

実はなじみのある“発酵食”

代表的な微生物といえば、まず麹菌。
蒸した米に麹菌を繁殖させると米麹になります。そして、米麹に塩と水を混ぜ、発酵させた調味料が塩麹、米麹に水を加え発酵させたものが甘酒です。酵素の働きで食材を柔らかくしたり、旨味が増したりします。あまり麹にはなじみがない……と思う人もいるかもしれませんが、味噌やしょう油、酢、清酒など、身の回りには麹を使った発酵食がいっぱい! 私たちは、知らず知らずのうちに麹のお世話になっているんですよ。

もっと知られている微生物が、乳酸菌。人の免疫調節機能を活性化させる友好的な菌で、味噌やキムチなどに含まれる「植物性乳酸菌」とチーズやヨーグルトに含まれる「動物性乳酸菌」があります。

kenjo_20141113_03

▼Suits注目の“発酵食”時短レシピは次ページで!

1 2
その1 不倫 浮気 時短 金運 占い 貧困女子 浮気事件簿 アラフォー 恋愛 恋愛運 運勢 セカンド 恋愛講座 婚活 キャリア 結婚 アラサー 美人探偵 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。